発田美穂の「欲しいものだらけで困る!」

2016.6.21

マッキントッシュ フィロソフィーの
可愛いレインシューズで
雨の日=長靴を卒業!

えーと、何度も言いますが、梅雨です。誰が何と言おうと、梅雨です。雨の日のおしゃれは、いつでも悩ましい。ちょっとの雨や、夕方から雨、なんていう日は、着たい服優先でスタイリングを決めたりもしますが、問題は朝から大雨で、もうどうしようもないっていう日。

足もとは長靴決定で、そうするとスカートのほうがかわいいかな、トップスはシワが気にならないTシャツで・・・、風も強いから薄手のコートを着ていったほうがいいかな、などと忙しい朝に必死で考えるわけです。でも、長靴を生かしたおしゃれって、あんまり幅がないんですよね。靴を脱ぐ予定があるときには、できれば履きたくないし。しかも朝から1日中履いていると、脚がものすごーくむくみます。なんなんですかね、あれ。家に帰って長靴を脱ぐと(そもそもむくんでいるから脱ぎにくい! 玄関で最後のエネルギーを使い果たす感じ)、靴下のゴムの跡がしっかり深~くついていて、いろんな意味でぐったりします。

そんなわけで、いいレインシューズがあればいいなあ、とずっと思っていたところ、見つけました。オサレなかわいこちゃんを。

なんとタッセルが取り外し可能で、シンプルなローファーにもなる優れもの! タッセル付きレインローファー¥15000(税別)/マッキントッシュ フィロソフィー お問い合わせ先/SANYO SHOKAI (C.R室) tel. 0120-340-460
専用ポーチが付いているポケッタブル仕様。旅行に、あるいは夕方から雨なんて日にバッグにしのばせておくのにも便利! レインバレエシューズ¥9000(税別)/マッキントッシュ フィロソフィー お問い合わせ先/SANYO SHOKAI (C.R室) tel. 0120-340-460

2点ともカラーバリエがあるのですが、私的には白に惹かれました。雨の日に白い靴をはいているのってすごく素敵です。ダークカラーの長靴やレインシューズがほとんどの中で、足元がエナメルの白って、ものすごくシャレとる! それだけでおしゃれ上級者感丸出し。

さらにこの手のシューズがあれば、雨の日にパンツのチョイスも可能に。デニムの日に白のバレエシューズ、あるいはネイビーのワイドパンツに白のタッセル付きローファーとか、かわいいなあ。早く梅雨が終わってほしいと思いつつ、一方で雨の日とか、会食、学校行事など、制約やルールがある日のおしゃれを上手に楽しみたいと思っている今日このごろ。そういうおしゃれがスマートにできてこそ真の大人、って感じがしますよね。はぁー。正しい大人を目指してがんばろ。