こんにちは、編集・川端です。
大阪の鶴橋のほうで八百屋さんをやっていた祖父母の家にはお風呂がなく、お店を閉めたらみんなで銭湯へ行く、というのが子ども心にワクワク♪だった思い出から、今も銭湯が好きです。

東京には、個性的な銭湯がいろいろあって、ノスタルジックな地元密着型から、気鋭のデザイナーによってリノベされているところなども最近多いですね。今週末は、どこに行こうとネットで検索するだけでウキウキ。

よく行く中目黒の「光明泉」今井健太郎建築設計事務所のデザイン。戸越銀座温泉や青森の桂温泉、福岡の小倉K湯などもこちらが手掛けていて、いつか行ってみたいな〜と思ってます♡

昨日行ったのは、「ぽかぽかランド 鷹番の湯」

 

天然温泉&各種ジェットバスがここの売りのようなのですが、

 

ジェットバスの水圧がすごすぎて!!
ぶわぁーーーーーっと流されて溺れかけました(汗)
一瞬のことでパニクり、「海猿」のテーマソングが脳内で流れたよね。
小さいお子さんは気をつけて!

温泉旅行に行く時間も休みもないと編集長にアピールしているわけではなく。(あ、それもちょっとあるか(笑)あるな。あるよ!)
ランニングも趣味なので、公園近くやレース後日本各地の銭湯を巡ってます。

この時期の銭湯は、夏休みの子どもたちや部活帰りの中高生なんかもいて、ワイワイガヤガヤ、話し声が風呂場に響く感じとか。常連のおばあさんがそれを微笑ましく見守っている感じとか・・・なんかすごく癒されるんです。

銭湯から帰ったらアイス。ジャージー牛乳ソフト、教えてもらったカフェオレの方もGETしましたよ。

おすすめの銭湯がありましたら教えてくださーい!

ではではまた〜。