2016 Oct. 2

みなさーん、板谷由夏さんですよ!
自由でおしゃれで素敵な人でした

先日の撮影が、ミモレ初登場だった、女優の板谷由夏さん。さまざまなドラマで拝見したことはありましたが、「生でお会いする(笑)」のは初めて。すらっと背が高く、しかもとってもおしゃれ。

初めてお会いしたのに、撮影の合間、撮影中としゃべりっぱなし(笑)。なんて、ナチュラルで視野が広く、自由な人なんでしょう。ミモレに載せます、と言ったこれらの写真も、ほとんど横目でしかチェックされない(笑)。「どうぞどうぞ~」と、こんなに自然な女優さんを未だ見たことがありません。

詳しいインタビューはまた、ミモレでご覧頂きたいのですが、板谷さんの、少し男の子っぽいベーシックがまたまた素敵で。それもそのはず。身体になじんだ白のボタンダウンと、ロウっぽい太めのデニムは、板谷さんがプロデュースするブランド、SINME(シンメ)のもの。次のシーズンのものだそう。あまりに、美しいシルエットと大人の女性を美しく見せるディテールに、次の展示会には私もお邪魔することに。

ブラウン管を通して見ていて素敵だなあ、と思っていた人が、美しいのはもちろん、おしゃれも共通項があって、何よりも軽やかに自分の基準で人生を渡っている様を見るのは、本当に感動的なことでした。もっともっと知りたい! と思わせる素敵な女性でした♥

大草 直子

  • なんて美しい横顔。鼻やあごの稜線を縁取るハットと、深いグレーの南洋真珠のピアス。「なかなか似合わなかったけれど、やっとしっくりくるようになった」と板谷さん。
  • 無造作にまくった袖口には、カルティエの時計。手のひらが大きく指が長い、ハンサムな板谷さんの手に、本当にお似合い。こうしたディテールに「素敵」は宿ります。