2017 Jan. 1

Hello 2017年!
ミモレ編集部からあけましておめでとう

みなさま、明けましておめでとうございます。

新しい年、新しい今日が始まりました。
1年1年、とにかく時が過ぎるのが早く濃く。
子供の頃に感じた時の流れより、断然今の方が早いです。目の前を通り過ぎる感じ。

大縄まわしで、なかなか入れずに、他の人がぴょんぴょん飛び出していく感じ。違うか(笑)。

いずれにしても。
通り過ぎる時間に乗り遅れることなく、エンジン全開でいきたいものです。

今年の1月20日、ミモレは2歳の誕生日を迎えます。準備から考えると、私と大森、鈴木は2年半くらいミモレと一緒に走り続けています。

細く緩やかな小川だったミモレは、伴走して下さるみなさまのおかげで、その水量は増し、ときに水が流れる音が聞こえるようになりました。

なんてありがたく、心強く、頼もしいことか。

ファッションの流行を作りたいわけでも、アンチエイジングを推奨したいわけでもありません。伝えたいのは、情報だけではないのです。

毎年誰もが頂く1歳を誇れる世の中にしたい。
隣りの人と較べることなく、自分は自分で良かったと抱きしめてあげられる価値観を作りたい。
何かに追い立てられることなく、好きなタイミングで休める場所を用意したい。

最初からミモレのコンセプトは変わりません。

もし3年目を迎えるにあたり、個人的に加えたいことは。

なんか、この場所楽しそう、と参加してくれている、30代やときに20代のお嬢さんたちに、楽しくて自由で軽やかな婦人像をお見せすることかな(笑)。

真新しい1年、みなさまどんな1年にしますか?
たくさん笑う年でありますように!

今日から順番に編集部員の動画のご挨拶を、公開します。僭越ながら、私から!

 

大草 直子

  •  さむすぎて、ロレーナアントニアッツィのムートンベストの帽子をかぶりました。すみません(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
  • アイスグレーで集めた着こなし。気に入っているのは、先日ウィムガゼットで買ったグローブ。中はカシミヤ。一万円台。こういうところがウィムガゼットの好きなところ!