ミモレ編集部のリレー連載"これ、買ってもいいかな?"

2016.12.17

最近、”ローファー”が気になります~HARUTA×オペーク ドット クリップのローファー~ by鈴木亜矢子

靴¥11000(税別)/HARUTA×オペーク ドット クリップ お問い合わせ先/ワールドプレスインフォメーション tel. 03-6324-2642(2月下旬発売開始予定)


こんにちは。編集部の鈴木です。
12月も残り半月。いよいよ2016年もカウントダウン状態です。毎年この時期は、なんだかとってもドキドキします(私だけ?)。

独り言はさておき、今回ご紹介したいのは、白のローファー。
先日、大草編集長と一緒に行った、オペーク ドット クリップの展示会で見つけました。なんと、あのHARUTAとのコラボレーション商品です。

HARUTAと聞くと、甘酸っぱい学生時代を思い出します。私、中学・高校ともHARUTAのローファーを愛用していたので! 中学生のときは黒のプレーンなタイプ、高校生のときは栗色のプレーンとタッセル付きのタイプでした。当時は、ルーズソックス全盛期。スーパールーズという、脚と同じ位の長さのものを、ふくらはぎ真ん中位まで下げて、ソックタッチ(これまた懐かしい響き!)でとめてはいていたなぁ。懐かしいなぁ。

と、回想はこのくらいにして…。20数年の時を経て、心ひかれたのは真っ白なローファーでした♡
白のスニーカーと同じように白のローファーも、着こなしに抜け感を出してくれます。しかも、ローファーは、カジュアルだけでなく、キレイなスタイル――例えば、腰から足首にかけて細くなっているトラウザータイプのパンツやガウチョ、ワイドパンツなどなど――にも合うので、まさに『合わせるボトムを選ばない靴』だと思うのです。

さらに、HARUTAは大正6年創業の老舗靴メーカー。日本人の足のことは知り尽くしているでしょうし、国内産ということもあり、繊細で丁寧な仕事ぶりが光る一足だったのです。発売は少し先ですが、こんな風にクリーンで軽やかな靴があれば、冬服に飽きたころに、楽しく春支度ができそうだなと思ったのでした。

鈴木亜矢子

Snap Snap!などのファッションコーナーを主に担当しています。どちらかというとミーハーな方ですが、お買物は割と慎重派。身長は152cm(ときどき153cm!)です。

これまで紹介したアイテム一覧を見る