mi-mollet NEWS FLASH Beauty

2017.3.12

揺らいだ肌は抗炎症&高保湿がカギ! ~肌が荒れたときの3種の神器~

はじめまして。ビューティエディターの長田和歌子です。今月よりBeauty Newsの担当に仲間入りを致しました!

まずは少し自己紹介を。幼少よりアトピーがあり、敏感肌ゆえ、スキンケアにうるさいミモレ世代です。「美容は楽しいのがいちばん!」がモットー。ですが、メイクはよいとしても、スキンケアは効果や安全性なども気になりますよね。そこは敏感肌ゆえに、けっこうシビアに検証する癖も持ち合わせています(笑)。最近は、スキンケアだけでなく、年齢とともに髪や頭皮にも興味が……! 白髪がない! のが唯一の自慢なのですが(肌もボディも……チーンな状況なので)、「いつまで白髪なくイケるのか?」、そんな実験中でもあります。

仕事にプライベートに忙しいミモレ読者の皆さまにスキンケア多めに「今、その情報が欲しかった!」という旬を意識してお届けしてまいります! どうぞよろしくお願い致します。

さて、私からさっそくお届けしたいのが春の揺らぎ肌対策です。

私は、花粉症という言葉がない時代から(!)花粉症でしたが、ここ数年で脱却いたしました(その話はご興味ある読者の方がいらっしゃったらまた後日……笑)、なのですが、〝肌花粉〟という言葉があるように、肌だけかゆみや赤みがどうしても、春先に出てしまうことが……。

花粉症の方ではなくても、年度末で忙しかったり、睡眠不足なったりすると、
揺らぐ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、敏感肌でも使え、しかも抗炎症効果や鎮静効果などもある
スキンケアアイテム
をご紹介します。

(左)オルタナ デイパーフェクション 30g ¥6000 問い合わせ先/オルタナ
(中)エルボ オールインワンジェルパック 50g ¥6300(4月1日発売) 問い合わせ先/エルボ
(右)カミツレ研究所 スキンバーム 25g ¥2000 問い合わせ先/カミツレ研究所

写真の左側からご紹介していきますね。

左はオルタナというブランドのデイパーフェクションです。肌を守ることに徹したデイクリームで、美容液とクリームとプロテクターの機能をギュッと1本に凝縮したもの。感触は柔らかく、スッと肌にとけこむのに守られている感がハンパないアイテムなのです! 1回の使用で肌はうるおいに満ちてふっくら♡ 肌荒れがひどくなりそうな初期段階で使うと、それ以上ひどくならないお守り。UVカット剤で荒れることがあるという人は、UVカット剤を塗る前にぜひ塗ってみてください!! ケミカルダメージからも守ってくれるという側面もあり、重宝しますよ

真ん中のアイテムは4月1日に発売されるエルボというブランドのオールインワンジェルパックです。フィトテラピー(植物学)と薬学、医学を融合させた、長崎の美容皮膚クリニックが発祥のブランドの新製品。なんと長崎の原生種である〝びわ〟を実も葉もまるごと発酵させた「LOQZINE®(ロクジン)」という成分を高配合しています。びわの葉は、私も小さい頃にアトピーで悩まされていた時期にローションにして使っていたこともありました。なので、「おぉ! やっぱりびわは効くのか!」と発表会で驚きました(笑)。アトピーやニキビの患者さんの症例なども見せていただき、納得! ステロイドの薬を塗る前にこのオールインワンジェルを使うと、ステロイドの副作用が抑えられる可能性もあるとのこと。さっそく私も肌荒れする前にせっせと顔のほか、ボディにも使っています。とってものびがよく、肌がキレイになっていくようで発売日が待ち遠しい逸品です。

そして最後に、右のアイテムはカミツレ研究所のスキンバームです。カミツレエキスを20%と惜しみなく高配合した全身用のバーム。こっくりとした感触で乾燥を防ぐ効果はもちろん、肌荒れした部分に塗ると肌を整えてくれます。私は特に手荒れをしたときに頼ることが多いのですが、ハンドクリームやリップクリームとしても使えるうえ、髪の乾燥にも少量でチャチャッとワックス代わりに塗れるので、持ち歩いたりもしています。

私の場合、一度荒れると、荒れている期間の3倍は治るまでかかります……
(年齢のせいもあるのかもしれませんが、涙)。肌荒れは予防が第1。皆さんもぜひ頼れるお守りコスメを探してみてくださいね! 

ビューティエディター 長田和歌子

アトピーがあってスキンケアに興味を抱くようになり、仕事として美容ジャンルを選択した過去を持つ。オーガニックコスメ、敏感肌用コスメにはうるさい。主宰する「B/B.CAFÉ」にてスキンケアLESSONなども行っている。