2017.4.4

心落ち着く配色
ネイビー×カーキ

お花見シーズンですね! といっても、東京はまだもう少しという感じ。今週末が見ごろでしょうかー?? そんななか、この日曜日にお花見を決行。もういい大人ですから、お花見の時期が実はものすごく寒いことを知っているので、ノースフェイスのダウンで出動いたしました。デニムとニットの下は、ヒートテックでモジモジくん状態です。ここで一句「中年の 寒さ対策 ぬかりなし」。

さて、今日は配色の話ですー。もともとベーシックカラーが好きで、クローゼットの7割はグレー、ネイビー、白。黒は若いころは大好きでしたが、今は少しその強さに負ける感じがしていて、たまにおめかしシーンに着る程度。コットンの黒は少し褪せた発色なので、またちょっと違って、冬よりは夏に黒を着ることのほうが多いかもしれません。

そんな私が、気づけばしょっちゅう頼りにしてしまっているのがこの配色。ネイビー×カーキです!

以前ご紹介した、長年あたため続けてようやく購入したハイクのジャケット。まさに満を持してという感じで、めちゃくちゃ愛用しています! ジャケット/ハイク ボーダーニット/ドゥロワー パンツ/ロク ビューティ&ユース バッグ/セリーヌ 靴/チャーチ

このロクのパンツはカマーベルトのようなデザインになっていて、はくだけでハイウエストのトレンドシルエットが完成するのでとても便利。シャツもカットソーもTシャツも、じゃんじゃんウエストインインイン!!

はい、この日もこの配色。今度は上下の色逆転バージョンです。

どうしても写真が恥ずかしくて、結果顔うつむきパターンが多いですね。落とし物ですか?的な。ジャケット/ザ ニューハウス ニット/ユナイテッドアローズ パンツ/SINME カゴバッグ/ヴィトラス ジェトヴィラス 靴/ピエール アルディ

ところで急に思い出したのですが、こうやってジャケットを肩にかけて着ること、昔のJJで”松方掛け”って呼んでましたよね!!! なんてすばらしいネーミングなんだ!

毎度話はそれました。ネイビー×カーキは、そもそも制服的な王道カラーリング。相性の良さはお墨付きです。カーキのミリタリージャケットとグルカパンツはいずれもカジュアルなものなので、ネイビーのきれいめパンツやジャケットで”大人”、”きちんと感”的な要素をプラスすることで、スタイリングに緩急をつけました。

というのも、例えば2つめのグルカパンツ。先日、休日だったこともありグレーのスウェットと合わせてみたんですね。すると、どうにもこうにもご近所っぽさ=オバサンっぽさ、が出てしまって、こりゃいかん!とシャツに着替えなおしたという経緯が。スウェットとグルカパンツはアイテムの持つ特色として同じグループ。通常は同じグループ同士を合わせると相性がいいことは間違いないのですが、特にカジュアルの場合、中年はとっても危険です。”中年浪人生”警報!あぶなーーーい!!

それから足もと。もしこれがモデルさんに対してのスタイリングだったら、コンバースを合わせたと思います。しかしワタクシは誠に残念ながら、ちびっこバランス・・・。ということで、ヒールで少しでも重心アップを図りました。

あれやこれやと、工夫がいっぱい必要な中年世代・・・。忙しいったらありゃしないわ。でもでも、ようやく少し暖かくなってきて、やっぱり新しいおしゃれは楽しいなあと感じる今日この頃。

先日美容師さんと、5月くらいになったらまたショートボブにしようか、それともストレートに戻して長さはキープかな、など今後の方向性を話していました。私は昔から、割とヘアスタイルは(も?)チャレンジャーなほうで、特にこだわりなくいろいろトライするタイプ。思い立ったが吉日と、がっつりカットしたり、パーマをかけたりもしょっちゅうです。パーマヘアも慣れてきたので、変えたい欲求がふつふつと。でも結んでアレンジできるのはとても便利なので、長さは必要かしら・・・。うーむ。もう少し暖かくなるまで、あれやこれや考えてみまーす!