こんにちは、片岡です。
台湾の東部で大規模な地震が発生し、被害に遭われた方々の状況をニュースで見ると胸が痛みます。ブログもどうしようかな、と思いましたが、現地コーディネーター・青木由香さんの「観光に訪れてお金を使う、という支援のかたちもある」(抜粋だと誤解を招くこともあるので、ぜひ青木さんのメッセージをご覧ください)という意見に共感しまして、続けさせてもらいたいな、と思います。

台北から1泊で、南の都市・高雄に行きました。新幹線の左営駅から車で30分〜40分ほどのリゾートホテルが目的地です。

父の写真で失礼します。父の友人で、ショコラティエ「テオブロマ」のオーナーである土屋さんのご紹介で、こちらのリゾートに行くことになりました。

漁港にも近い福灣莊園というホテル(というよりおしゃれな民宿のようなイメージ)なのですが、こちらでは台湾で唯一、カカオを育て、チョコレートを生産しているのです。
工場を見学したり、チョコレート作りの体験をしたり、ホテル夕食にもチョコレートを使ったお料理が出されました。

チョコレート作りでは、自分の好きなようにアーモンドなどのナッツをトッピング。この街の特産物でもある桜エビも!

もちろん、いろいろなチョコレートの試食も。珍しいのはホワイトチョコレートで桜エビをコーティングしたもの(下写真の中央)。最初、「え?」と思ったのですが、甘じょっぱくて、美味しい!

他にもライチ風味、タイカレー風味など、珍しいユニークなものも。国際的なチョコレートの賞を受賞しているだけあって、味はお墨付き。

台湾のリピーターの方や、ちょっと変わった体験をしたい方、台南に行くことがあれば足を伸ばしてみては? ちなみにこのチョコレート、この前代々木上原の「カカオストア」でも発見しました!