yu.sskさんからの質問
Q.
絶対にじまないけど描きやすいアイライナーを教えてください。以前、美容部員をしている友達にも言われたのですが、私はアイライナーがにじみやすいようです。そこで、いろいろと試してはいるものの「描きやすさ」と「にじまない」機能が両立できるアイライナーはなかなか見つかりません。良いアドバイスがあれば教えてください。
コーセーメイクアップアーティスト・佐藤洋樹さんの回答
A.
アイライナー無しで目ヂカラをつける方法もあります

ここ最近のメイクアイテムはyu.sskさんのような「にじんでしまう」というお悩みに応えた機能を備え、クオリティーの高いアイテムに進化しているのは事実なのですが、それが100%生かせるかというと、そうでもないんです。

たとえば、スキンケアのお手入れでクリームの油分が残ったままメイクをすると、油×油でにじみやすくなります。クリームなどのスキンケア、ファンデーションの油分はティッシュオフして、余分な油分を取り除きましょう。

「ティッシュオフしたらスキンケアの効果がなくなってしまうのでは?」と思われる方もいらっしゃいますが、時間をおいておこなえば問題ありません。
多くの人は、メイクの前のひと手間をおこなえば改善されると思います。

残念ながら例外もあります。それは、目の形や体質。皮脂分泌が多い方などは、メイクを長持ちさせる条件がなかなか整わないこともあります。
ですが、諦めることはありません。アイライナーを使わなくても良いメイク法、ずばり優秀アイシャドウで目ヂカラをつける方法をお教えします。
 

【アイライナーを使わない印象的な目ヂカラメイク】


今回はヴィセ リシェの大ヒットアイテム「クレヨンアイカラー」のBL−4を使います。目ヂカラをつけるための(目のキワの)締め色としても使用できるアイテムなので、肌への密着感が良く、メイクのヨレも気になりません。
黒やブラウンとは印象の異なるネイビーは、春メイクにもおすすめです。

 

 step1 
黒目の中央上からスタート。右から左へ、左から右へペンシルアイシャドウをギザギザと小刻みにずらしながらラインを引きます。 上手にラインを引くコツは2つ。

① インサイドに塗るとにじみの原因になるので、まつげの根元の上を埋めていくように
② ペンシルは決して皮ふから離さずに横へスライドしながら描いてください。このとき、チカラを入れすぎないこと。そうすれば柔らかなテクスチャーなのでスルスルと描けます。
③ 指でなじませていくとラインが定着します。ズレたり、はみ出したりしても指でなじませれば問題ありません。
④ 目元の印象を強くしたい場合は、目尻側を重ね塗りするとよいでしょう。
⑤ これらの作業を繰り返しおこない、中央から目尻側も同様に描いていきます。
左右の目を見比べてみてください。アイシャドウでもラインを使用したように見えますよね。
アイシャドウ&アイライナーを兼ね備えたマルチアイテム。 ヴィセ リシェ クレヨンアイカラー 全6色 ¥1200(税別・編集部調べ)/コーセー

 step2 

アイホール全体にヴィセ アヴァンの「シングルアイカラー クリーミィ」101を指でポンポンと塗ります。肌色になじみ、まぶたのくすみを取り除いてくれます。

目元メイクのポイントは光と影のバランスです。キラキラやツヤを出すことに注力しがちですが、大人のメイクは影をつける(=締める)ことでメイクにメリハリがつきます。
アイライナー無しでも目元にメリハリをつけることは可能です。
ぜひ、お試しください。

透明感のある濡れツヤな目元を演出。 ヴィセ アヴァン シングルアイカラー クリーミィ 全4色 ¥800(税別・編集部調べ)2018年2月16日発売/コーセー お問い合わせ先/コーセー tel.0120−526−311  
PROFILE
  • コーセーメイクアップアーティスト 佐藤洋樹さんプロデュース感覚にすぐれた、オールラウンドなメイクアップアーティスト。撮影の現場をはじめ、各種イベント、美容部員へのメイクアップ指導から、イベントのディレクション、プロデュースまでマルチに活動。また、プロのメイクアップアーティストに技術指導を行っていた経歴も持つ。