松風さんからの質問
Q.
季節の変わり目にものすごい乾燥肌になり、毎日粉吹きイモのようです。化粧品も保湿をしっかりしているのですが、お昼を食べ終わる頃には顔筋にそって皮膚がひび割れています。午後はマスクをして過ごしていますが、化粧直しのときに保湿ができるようなアイテムや方法がありましたら教えてください。
チームmi-mollet 安倍佐和子さんの回答
A.
乾燥性敏感肌対応のコスメでお手当ケアを

午後になると皮膚がひび割れてしまうということですが、角層のバリア機能がスムーズな状態ではない印象なので、心配です。保湿ケアはしっかりされているとは思いますが、それでも不足しているようです。日中もバリア機能を整え、潤いを逃がさない朝のスキンケアアイテムの見直しが先決では?

洗顔後、花王キュレルの「潤浸保湿 化粧水Ⅲ」と「潤浸保湿フェイスクリーム」などで、肌の潤い保持に欠かせないセラミドを整えるアイテムをプラスしてはいかがでしょうか? 乾燥性敏感肌のための医薬部外品でバリア機能を整える働きに優れています。

とくに乾燥が気になるこの時期は、リッチなテクスチャーのとてもしっとりタイプがおすすめ。 キュレル 潤浸保湿 化粧水Ⅲ【医薬部外品】150mL ¥1800(税別・編集部調べ)/花王
化粧品とセット使いで肌のバリア機能をサポート。 キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム【医薬部外品】40g ¥2300(税別・編集部調べ)/花王 お問い合わせ先/花王 tel. 0120−165−692

また、皮膚科医、津田攝子先生が監修されている「スキンバリアクリーム」も乾燥性敏感肌にとても頼りになるマルチクリームです。同じく「スキンバリアバーム」は、角層がめくれるほどの乾燥や肌荒れを手当してくれる効果も。
化粧直しにも重宝する逸品です。冬の乾燥時はとくにていねいにケアしてくださいね。それでも肌荒れがひどい場合は、皮膚科医に診ていただくのが賢明です。

乾燥のほか、肌のゆらぎなどの悩みにも応えたクリーム。 スキンバリアクリーム 35g ¥5500(税別)/ドクター津田コスメラボ お問い合わせ先/ドクター津田コスメラボ tel. 0120−555−233