いつの間にか桜は、いきいきした青葉をまとうようになりました。日常のあちらこちらに季節の移ろいを感じますね。

桜の形が可愛らしい薯蕷の「さくら」はこの時期に必ずいただく御菓子の一つです(末富製)

平成最後、という言葉をたくさん耳にします。平成最後の桜、平成最後のお花見…そのせいか今年はたくさん桜の花に触れる機会があった気がします。様々なピンク色を堪能しました!

美しい構図♡外国の方もきっと喜ばれるグリーティングカードです!

上の写真のグリーティングカードは、新春にいただいたものです。あまりの華やかさに数ヶ月間飾らせていただきました。葛飾北斎の「桜花に富士図」は満開の桜の向こうに富士山を望む構図で、日本人の美意識がぎゅっと詰まっていて、見るたびにうっとりします。普通のカードなのですが、とても素敵なので額装して毎年飾ろうかしらと考えています。

カードを開くと壮大な風景が広がります。私もこういうカードをすっと贈れるようになりたいものです。

さて、これから次々に他のお花が咲き乱れます。その時その時の日本の美しい色を楽しみたいと思います。


日常のあれこれはこちら→instagramもどうぞ♡