わわわ、postの間隔があいてしまいました!忙しいとかもう言い訳なので申しません。日々バッタバタです(笑)

仙石原ももう間もなく黄金色に染まります。

そんな中また箱根に。今回は駆け足日帰りでした!

建物のお二階のカフェの窓側♪向かって右に赤い鳥居が見えます。

平日の、夏も終わりの避暑地はとても静かでした。
早く着いたので、まずは朝ごはん。

いつまでものんびりできちゃう空間です…

芦ノ湖のほとりにあるベーカリーの開店を待って、モーニングプレートをいただきました。
目前には芦ノ湖が広がり、右の奥の方には箱根神社の鳥居が見えます。縁結びのパワースポットとして有名なので、この日も参拝の女性のグループそしてカップルが芦ノ湖周辺にたくさんいらっしゃいました。みなさんが幸せになりますように♡

一度伺ってみたかった!

そして箱根湿生花園に伺いました。冬になると閉園してしまうので(私の箱根滞在はなぜか冬場が多いのです)一度ゆっくり園内をまわってみたかったのです。

きれいに整えられた園内にわくわくが止まりません!

湿生というだけに、園内の水場にはたくさんの山野草が。それぞれの草木に名札がついているのでとても見応えがありお勉強になりました。

湿地にすっと伸びる姿も清らかで可憐でした♡

園内の売店では、一部の草花が販売されています。欲しいものもありましたが…標高の高い箱根と、私の住む東京では気候が違ってきちんと根付かないかも。残念だけど、と購入を見送りました。

少し、秋の気配も。

湿生花園を後にして、日帰り温泉へ!

駐車場からかつての車寄せを歩きます。そう、この建物です。

かつて素晴らしい建物として名を馳せた旅館が、日帰り温泉施設にリニューアルされていました。
龍宮殿ってあの龍宮殿?とハテナを頭の上に3つくらい浮かべながら到着したのは「あの龍宮殿」でした。

昔、厳かな空間に驚きながら見上げた高い天井もそのままでした。

気軽に使わせていただけるようになりましたが、また在りし日の威厳あるお姿を見せていただけたら本当に嬉しい。心からの願いです。

さてさて日が暮れてきました。箱根湯本で和菓子屋さんに寄っておうちに帰りましょう。

ちもとさんの湯もち!大好きです♡うっかりすると平気で何個もいっちゃいます。お持たせにもお土産にも使わせていただいています。
丁寧に竹皮に包まれた淡雪のようにほわほわ柔らかいお餅♡お羊羹が混ぜてあり、お味はもちろん食感も楽しめます。見た目も風情があってとても素敵なのでお土産にも御遣い物にも最高です!

☆おやちゃい通信~お野菜に関してビギナー(赤ちゃん)同然の私が「おやちゃい」の気づきをちょこっとメモします。
夏にかぶ(蕪)?冬のお野菜と思っていたかぶ、青森の野辺地産の美味しい小かぶが市場に出ています。こんもりと瑞々しい葉っぱをつけた色白で見るからに柔らかく美味しそうなかぶです。おすすめは生で、かぶの甘みと淡白なお味を楽しんで…ですが、もちろん火を通したお料理にも。先日、朝ごはんになにかひと品足したくて、かぶとオクラをコンソメでさっと煮しました。

簡単なひと品ですが体にしみる美味しさです♡

コンソメにしみ出たお野菜の旨味が疲れた胃を労ってくれます。かぶはくせがないので和洋中どんなお料理にも合いますものね。今度は生のかぶをきゅうりやセロリと一緒に小さくさいの目に切ってチョップドサラダ、ゆで卵と和えて作ってみようかなと思っています。


いつものInstagramに、今回Twitterも復活(新規巻き直し)しました!
ぶつぶつ、ぶつぶつ。笑