ミモレ読者の皆さん、こんにちは!熱が冷めないうちに書いてしまいたいので二日連続の更新です!

 

延岡共立病院の検診センターの壁画制作中、職員の皆さんと一緒に絵を描く機会を設けさせて頂きました。

下地の段階なので何を描いてもどこに描いても大丈夫!

 

白衣に絵の具が着かないか私がドキドキ……

 

10分の隙間時間で来て下さった院長先生。一番楽しそうでした!

「筆を握ったのなんて、いつぶりだろう。」

「これは楽しい!」

「自分も描いたって言えるね!」

そんな言葉が飛び交っていました。

 

その様子を見ていた友人のセンター長が「大変な時期だけど、共立病院は前向きで元気だよとこの絵で伝えたい」と言っていて、まだまだ終わりが見えない私たちの不安な生活をこんなにも強い気持ちで支えてくれているということに目頭が熱くなりました。

 

若草色の葉っぱを皆さんに描いてもらって、柔らかくフレッシュな雰囲気に。

私が絵を描いてる間、笑顔でワクチン接種の問診に行った友人。私の絵を見て「癒される」「元気が出る」と友人も職員の皆さんもいつも言ってくれるけど、貴方たちのひと言にどれだけ多くの人が同じことを思うのか……。

医療と美術、全く違う世界のようだけど、人に与える効果は同じなのかも知れないと思えた日でした。

 

1 / 6