にしりえさんからの質問
Q.
車の買い替えタイミングが分かりません

夫婦45歳、中3と小4の子どもがいます。14年乗っている車のことでご相談です。いよいよ買い替えたいと思っていますが、これから子どもにお金がかかることを考えると、なかなか買い替える踏ん切りもつかないのが正直なところです。今後もまだ車は必要ですし、買い替えるなら今がいいのか、それとも乗れるだけ乗って買い替えた方がいいのか……。良きアドバイスをお願いします。

特別ゲスト 風呂内亜矢先生の回答
A.
この先の人生プランを立てることで、
どこで買い替えるべきか見えてきます!

大前提としてお伝えしますと、もちろん車は、長く乗れば乗るほどお得です。新しいものに買い替えるほう単純に車体費用がかかりますから、今の車に問題がないのでしたら、乗り続けられるのが良いかと思いますよ。

ただし車には、ライフスタイルの変化によって、買い替えのタイミングというものが出てきます。ですからコツとしては、先の人生設計を立てつつ、どこで買い替えるか考えるのがオススメです。

ちなみに車の買い替えは、定年退職のときを一つのタイミングにされる方が多いんですね。だいたい定年の少し前頃に、子供も学校を卒業し親元を離れていくことが多いため、定年を機に、「夫婦2人になったからもうこんなに大きな車はいらないか」となるようです。それなのに、たとえば定年の5年前など中途半端な時期に車がダメになってしまうと、「まだ5年しか乗っていないから買い替えるのはもったいない、大きくて不便だけど乗り続けるか……」というようなことにもなってしまいます。

にしりえさんの場合も、子供さんが2人とも大学まで進んだとして、2人ともが卒業するのが12年後。57歳のときです。そう考えると、定年退職の時期に「買い替えよう」となる可能性はおおいにありますよね。となると……、仮に60歳定年だとしますと、まだあと15年。それまで買い替えないのであれば、今まで乗った14年にこれからの15年を足して、何と30年近く乗る計算になってきます! 果たしてそんなに車がもつものか……。

一方で、定年時期に買い替えるつもりがないのでしたら、今は買い替えずに、壊れるまで乗り潰してもいいと思います。

他にも、「子供がいなくなったら車はほとんど乗らないかも……」という人は、車自体を手放してしまって、カーシェアリング(近隣の住人たちで車を共同所有し使用すること)や、必要なときだけレンタカーを利用するのも手です。

……と、このようにライフスタイルの変化は家庭によって千差万別。ですからまずは、自分たちのこの先のライフプランを立ててみてください。それを見ながら、どこのタイミングで買い替えるべきかしっかり考えられるのが、経済的にお得だと思いますよ!

いかがですか?
風呂内先生の回答、ぜひご参考になさってください。

PROFILE
  • 風呂内 亜矢(ふろうちあや)1978年生まれ。1級ファイナンシャル・プランニング技能士。宅地建物取引士。住宅ローンアドバイザー。大手電機関連会社に務めていた26歳のときに、マンンションを購入。それを機に、マンションの販売会社に転職。実体験を交えた分かりやすい説明が人気で、年間売り上げ1位の実績を上げた。2013年よりファイナンシャルプランナーとして独立。現在は、テレビやラジオ、雑誌、WEBサイトなどで情報を発信中。著書に『貯金80万円、独身の私にもできた! 自宅マンションを買って「お金の不安」に備える方法』(日本実業出版社)がある。 この人の回答一覧を見る
  • 山本 奈緒子1972年生まれ。6年間の会社員生活を経て、フリーライターに。『with』や『VOCE』といった女性誌の他、週刊誌や新聞、WEBマガジンで、インタビュー、女性の生き方、また様々な流行事象分析など、主に“読み物”と言われる分野の記事を手掛ける。 この人の回答一覧を見る