暑い日が続きますが、皆さまお変わりありませんか?
すっかりBlogの更新が滞っておりました。

言い訳無用。ごめんなさい。そして気を取り直して本日より緩やかに再開させていただきます。

今日は告知のご案内です。

FRaUwebにて、夏の短期集中連載を執筆しています。

涼やかな柄で視覚に「涼」をもたらします

第一回目は「川や風鈴、雪やとんぼも? 「涼を生む」ための浴衣の柄5つのキーワード」

 

透けるほど冷涼感のある素材の浴衣をご紹介しています

第二回目は「透けて、魅せる」浴衣の着こなし…「涼をうむ浴衣」

浴衣には風の通り道があります

第三回目は「風の通り道」を、つくる。「涼を生む」浴衣の着こなし」

貧困や紛争、地球温暖化……。さまざまな問題がスピードを増して深刻化しています。その問題を解決すべき具体的な目標がSDGs(持続可能な開発目標)。私たちがこの地球で健やかに生きていくために、具体的な17のゴールが設定されています。

浴衣には夏の暑さを少しでも和らげようと、先人たちはたくさんのアイデアを遺してくれました。五感を使ったその知恵に、電気だけに頼らない地球を守るヒントが潜んでいる気がしてなりません。そう、「使い切る」「直す」「受け継ぐ」など、SDGsを達成するためのヒントが溢れているのです。

5回の短期集中連載で毎週木曜日公開中です。
ぜひともご覧いただけたらと思います。