トレンドデニム、大人の選び方は?
スタイリスト室井由美子さんに聞いてみた

前回の「新定番デニム」の選び方に続き、ミモレッタ 中村さんと一緒に今度は「トレンドデニム」の選び方をスタイリスト室井さんに教えてもらいました。デニムはスタイリングの核になるアイテム。トレンドと自分に合った1本を見つければ、毎日の着こなしがきっとドラマティックに変わるはず!

伊勢丹新宿店本館3階リ・スタイルにやってきました

国内外から最も旬なブランドとアイテムを集めた「リ・スタイル」。デニムも豊富にそろっているから、今の気分にあった1本がきっと見つかりますよ!

ミモレに寄せられた
「トレンドデニム」に関するお悩みはこちら↓↓

・流行のワイドデニムは脚が太く短く見えないでしょうか

・大人でもトライしやすいダメージデニムはありますか

・ハイウエストのデニムをはくと
 どうしても野暮ったくなってしまいます

 


おすすめなトレンドデニムは
「ルーガ」のワイドデニムに決定!


「トレンドデニムの中でもミモレ世代に一押ししたいのがワイドデニム! その理由は脚がきれいに見えるのはもちろん、気になるお腹や太もも周りもカバーできることですね。そして、オフショルダーやシンプルなTシャツ、ビックサイズのブラウスなど、どんなトップスとも合わせやすいので今年らしいおしゃれが簡単に完成しますよ」(室井さん)

ワイドデニムパンツ¥26000/ルーガ ※モデル着用サイズ1 麻チュニックブラウス¥29000/ルーガ
その他スタイリスト私物
 

今回選ばれたのは三越伊勢丹のプライベートブランド「ルーガ」のワイドデニム。ブランドコンセプトは“着る人を語る服”。つまりは着る人のカラーに染まるから、トレンドアイテムも自分らしく着こなすことができそう。
「このワイドデニムはとてもプレーンな作りなので、ワイドデニム初心者にもおすすめの1本です。股上は今季らしい深めで、お腹と腰周りをしっかりホールドしてくれて安心。レングスはヒールもペタンコも履けるようにかかとぎりぎりくらいにしておくといいと思います。ウエスト位置を見せて着れば脚長効果も。腰回りが張っているというお悩みの中村さんもとてもかっこよく着こなしていますよね!」(室井さん)

室井さんオススメの着こなしテク>>

「ゆったりとしたリネンのブラウスを合わせてリラックス感ある雰囲気にしました。裾は前だけちょっとインしてウエスト位置を見せるとスッキリします。後ろは出して気になるお尻まわりをカバー。夏は服を重ねることが難しいので、素材で遊ぶのがおすすめです。リネンのトップス、カゴバック、革のサンダル、そしてキラリと光るアクセサリー。ぐっとこなれた印象になりますよ」(室井さん)

トレンドデニムを選ぶとき
大切にしたい3つのポイント

POINT1 腰まわりはピタッ!
意外とデニムは伸びる、ということを忘れずに、腰まわりはピタッと感のあるものを選んで!
POINT2脚のラインはきれいに! 肉感を拾わず、外もも、内もものラインがきれいに見えるものを選びましょう。特にワイドデニムは腰からスッと落ちるようなラインが◎
POINT3 前後のサイズは試着必須!
ブランドやデザイン、生地によってサイズ感が微妙に変わるのがデニム。自分のサイズの前後は必ず試着してみましょう。


もう1本おすすめしたいのは
キレイめなパッチワークデニム

パッチワーク風デニムパンツ¥33000/ルーガ ※モデル着用サイズ2

次に選んだトレンドデニムはパッチワーク風の1本。「とにかく履くだけで今年らしいおしゃれ感が出せるデニムです。型はきれい目なストレートなのでカジュアルになりすぎないのがいいですね。定番デニムの条件と同じく、股上は深め、丈はくるぶし丈になっています。数あるパッチワークのデザインの中でもミモレ世代におすすめしたい1本です」(室井さん)

室井由美子さんが指南!
大人の「トレンドデニム」の着こなし方

【YouTubeの「mi-molletChannel」をチャンネル登録してさらに動画をチェック!】

ホワイトならダメージデニムもクリーンな印象に

 

ホワイトダメージデニムパンツ〈型番 e-L805WE〉¥29000/e×1411

「テーパードのきれいなストレートデニム。ダメージ加工ですが、裏から当て布をしてあるので肌が出ないのがカジュアルすぎずうれしいポイントです。まさに大人のためのダメージデニム!」(室井さん)

フリンジデニムもフリンジ幅がせまければ、ぜひトライしたい1本

フリンジデニムパンツ<型番e-L809>¥33000/e×1411

「この夏よく見かけるフリンジデニムですが、初心者にはフリンジが短い方がいつものデニムと同じ感覚で履けるのでおすすめです。バックポケットもフリンジになっているので後ろから見ても可愛いですよ」(室井さん)
「デニムは似合うものも、トレンドも意外と早く変わっていくものだから、半年に1度くらいはデニム売り場へ行ってみるのがおすすめです。特に今はワイドパンツ、フリンジ、パッチワーク風などたくさんトレンドがあるので、“きっと似合わないから…”なんて考えはとりあえず置いておいて、どんどんチャレンジして新しいおしゃれを発見してくださいね」と室井さん。みなさんのお気に入りの1本が見つかりますように!

お問い合わせ先/伊勢丹新宿店 tel.03-3352-1111(大代表)
※品切れの際は、ご容赦ください。



♡column♡
室井由美子さんのデニムスタイルが見たい!


スタイリングはもちろん、ご自身もおしゃれなスタイリスト室井さん♡ プライベートでのデニムの着こなしをブログインスタグラムから拝借しました。バッグやヘッドアクセサリーの小物合わせも素敵!
 

「今季は何と言ってもワイドが欲しくて、やっと見つけたお気に入りの一枚です。
ロンハーマンオリジナルはとてもはきやすく、また小柄でもバランスがとりやすいシルエットですので、今一番ヘビロテしています」 トップス/エリン ワイドデニム/ロンハーマン サングラス/セリーヌ カゴバッグ/メヌイ スカーフ/マカフィー
 
「フリンジ自体の長さがほんの少しでとても程よいデザインのため、トレンドのこちらのタイプも抵抗なくチャレンジすることができました」 トップス/ムロイ商店(MS3) フリンジデニム/アッパーハイツ スカーフ/マニプリ カゴバッグ/メヌイ バレエシューズ/レペット
「先シーズンからはいている一本です。アッパーハイツは毎シーズン欠かさずチェックしており必ずお気に入りが見つかる、自分と好相性のブランド。こちらは付かず離れずのシルエットが楽チンでずっと愛用しております。麻トップスと合わせて淡いトーンでまとめました」 トップス/ムロイ商店(MS3) ボーイフレンドデニム/アッパーハイツ サングラス/セリーヌ バッグ/ジミーチュウパンプス/ペリーコ
「一番楽チンなコーディネイト。Tシャツにインディゴデニムのシンプルスタイルですが、デニムがハイウエストなので旬な着こなしに仕上がります」 トップス/オーラリー ハイウエストデニム/マディソンブルー スカーフ/マニプリ カゴバッグ/メヌイ バレエシューズ/レペット
撮影/目黒智子 スタイリング/室井由美子 
ヘアメイク/林由香里(ROI)モデル/中村香織 取材・文/金光麻莉絵 
動画撮影/川端里恵(編集部)  構成/川良咲子(編集部)