今年も残すところ1日。

短い冬休みを利用して、伊豆熱川まで1泊の弾丸温泉旅行へ。

夕焼けに染まった相模湾。地平線を望みながら「ボ〜」っと過ごす至福の時間。
旅館はやはりご飯も楽しみの一つ。贅沢な海の幸がメインのお献立。

実は夫婦で温泉旅行なんて、実家の熊本の帰省の際に行く温泉以外では数年ぶり。以前、酔っ払って旅館を選んでしまい、「浅場」の旅館を選んでいたつもりが、「日光」の旅館を選んでいた・・・ということを直前に気づき、とんでもない失態を犯してしまい夫婦喧嘩。それ以来は温泉旅行というものを封印していました(笑)。

今回選んだ旅館は相模湾と大島を望む眺望が素晴らしく、スパやプライベートガゼボ(簡単に言えば家族風呂的な・・・)が充実している旅館。一年の疲れを落とすことを目標に、とにかく癒しと睡眠を求めて出発!

朝焼けのプライベートガゼボ。朝早いのがちょっときついけど、一見の価値ありです!
夜明けの瞬間。漁船が光の道の中を行ったり来たり。言葉にならないほどの感動の瞬間。
こちらも朝。時間が移るといろんな表情を見せてくれます。

ラッキーなことに、お天気にも恵まれ、何も考えずひたすらボ〜っと夕焼けと朝焼けを見て過ごしていました。

 

レトロな感じがなんとも良い感じ「熱川バナナワニ園」

チェックアウトの後、帰りの電車まで余裕の時間もあって、駅近の「熱川バナナワニ園」まで。正直どうなのかな〜と思っていましたが、ワニの他にもフラミンゴやレッサーパンダ、美しい植物たちを見ることができ、幼少期以来の動物園的ノリが何気に楽しめました(笑)

フォトジェニックなワニさん♡
今ではなかなかお目にかかれない「マナティ」。つぶらな瞳が愛らしい。
一番人気レッサーパンダ
美しいフラミンゴの皆様♡
丹精込めて育てられている植物たちも見応えたっぷり。

 

みなさまは年末どうお過ごしでしょうか?

来る年も素晴らしき一年でありますように、素敵な年をお迎えください。

寒さが厳しかったこの日はあったかのムートンコートとCherShoreのメンズガウンシャツを重ねて。