トラウマやコンプレックスが強みになるって本当?<br />「克服」よりも「受け入れる」!【小惑星キロン】

深い心の傷、トラウマのありかを示す小惑星キローン
キローンは、古くから西洋占星術で使われてきた月や太陽、金星などの10天体とは違う「小惑星」と呼ばれる天体です。 1977年10月、土星と天王星の間にある「ケンタウルス帯」と呼ばれる小惑星帯で発見された、西洋占星術でいえば超新人の存在です。 公転周期は50年。ただ、軌道は楕円形になっているうえ逆行も多く、そのため一つの星座に2年間しかいなかったり7年以上もいたりと、とてもランダムな動きを見せる天体です(現在は牡羊座を運行中)。
キロン、ケイロン、カイロンと様々な呼び名がある、つかみどころのない小惑星キローンですが、西洋占星術では「傷ついた癒やし手」と呼ばれ、深い心の傷、トラウマのありかを示すと考えられています。
「受け容れて癒やす」 それがキロ