2018.5.21

スニーカーを履く日、履かない日 byバタやん

家のシューズクローゼットを開けると、7割くらいがスニーカーだったんですが、ここ数年はいろんなスニーカーを取っかえ引っかえ履かなくなってきました。「とりあえずスニーカーでいいか」から「あえてのスニーカー」に変わってきたんです。

例えばこの日は、「あえてスニーカーにしない」日。

ビッグシルエットのチルデンベストは、温度調節にもアクセントにもなって、春と夏の間に何度も着てしまいます。

本当は、アディダスのスタンスミスを合わせて出かけようと思ったのですが、うーん、これではあまりにラフかしらと思い、チャーチのレースアップシューズに変更しました。

コーディネートとしては、白いスニーカーのほうが可愛かった気も……。しかし最近、自分だけがラクで好きな格好をしているのは、今日お会いする人に失礼かなと思うようになりました。(遅ればせながら……!汗)

ファッション撮影の場合、撮影される側の人は、高いヒールで真冬に夏の格好、暑い日に冬の格好をしないといけなかったりするので、自分だけヌクヌクとラクな格好をしているの、申し訳ないなと感じたり。

服装に関してとても自由な職場ではありますが、「スニーカーでいいか」と思う日も、あえてパンプスにしてみたり。スーツの男性と会う日は、革靴にしてみたり。(カンヌ国際映画祭のレッドカーペットで、女優のクリステン・スチュワートらがハイヒールを脱ぎ捨てて話題になっていましたが)我慢のドレスコードを合わせることを逆の意味で私も意識するようになりました。誰からも服装で注意されない年齢になってきましたからね(汗)。

逆にスニーカーを選ぶ日は、“スニーカー有りき”のコーディーネートにします。

最近買ったピンクのスニーカーを履きたくて。ベルトとシャツといろんなピンクのグラデーションにしてみました。
新しいスニーカーを買うの久しぶり! しかも白以外を買ったのは数年ぶりかも。リーボックのビームスボーイ別注カラー。左右非対称、スウェードとスムースになっていて、色味も違うんです。

ピンクの新参者を迎え入れるにあたり、シューズクローゼットの7割を占めていたスニーカーたちから、最近すっかり出番がなくなっていたものを処分しました。靴と靴の間にゆったりとした隙間ができて嬉しい〜。また新しい靴が買えるわ♪という気持ちになっちゃいますね(笑)。

CREDIT :
(上)
Tシャツ/エイトン
ベスト/ユナイテッドアローズ(この日と同じ
デニム/レッドカード
靴/チャーチ(この日と同じ
リュック/BPQC(この日と同じ

(下)
シャツ/フランク&アイリーン(この日と同じ
パンツ/サイ(この日と同じ
スニーカー/リーボック×ビームスボーイ
ベルト/バナナリパブリック(この日と同じ

川端 里恵

ミモレでは主に美容とシステムを担当。身長151㎝。ストリートカジュアル育ちのため、ボーイッシュとプレッピーが大好き♡ですが、本当に学生に間違えられることも……。大人の素敵な女性を目指して日々これ精進なりです。

これまで紹介したコーディネート一覧を見る