2015年 春の特集 人気スタイリスト4人が着まわし!

2015.5.19

望月律子さんの【着回し】Vol.2
トライしたい服を起点に7着を組み立てる

みなさん、こんにちは。編集部・昼田です。
いよいよスタイリスト望月律子さんの着こなし、スタートです。
さっそく聞いてみます。望月さん、この7着をどのように選んだのですか?

「着回しするからといって、ベーシックなものばかりでは、つまらないですよね。だからといって、トレンドばかりでも、気持ちがソワソワします(笑)。私の場合は、何かひとつ“トライなもの”を起点に7着を考えました。それがこの花柄のガウチョパンツです」。

守りに入ってしまうと、おしゃれはいつもと変わらないもの。「トライしたい」「上手に着こなしてみたい」という感覚を大事にしてほしい、という望月さんの言葉に私、ハッとしてしまいました。


着こなしは、辛口な望月さんらしく花柄の甘さを消すように、シャツ、バッグやバングルを黒で統一。大人エレガントなスタイルが完成です。

  •  

シャツ【着回し】 ガウチョパンツ【着回し】 ネックレス ¥32000/Kong qi/セオリー リュクス(リンク・ セオリー・ジャパン) ブレスレット ¥15000/メゾン ボワネ(ドレステリア 神南本店)  バッグ ¥19000/カポジロ フィレンツェ(アパルトモン ドゥーズィエム クラス 事業部)  パンプス ¥24000/メダ(モード・エ・ジャコモ)

ー望月さんが着回したのはこちら!ー

シャツ¥33000/マルロタ(エッセンス オブ アナイ)
ガウチョパンツ ¥19000/アルアバイル

撮影/目黒智子 モデル・スタイリング/望月律子 ヘア&メイク/林由香理(ROI)
※商品のお問い合わせ先はこちら(SHOP LIST)を参照ください。

>>基本の7着を見る!
 

>>次の着回しを見る

NAOKO'S コメント

黒×プリントも、今年らしい配色。黒をトップスにもってくることで、その人自身の輪郭がきゅっと締まって見えます。ミモレ丈のバランスも、大人っぽくて素敵ですね。ウエスト位置をきちんとアピールすれば、きれいなバランスの完成です。