1年の内、6月と11月にウェディングケーキのオーダーを多くいただきます。

お打ち合わせで、まずどんなウェディングなのか、お二人のイメージやご希望をお伺いしてから、ケーキのイメージを膨らませます。今回は7月でレストランウエディングという設定で、まずは夏の気温、湿気に耐える状況を考慮してケーキの内容詰めます。差し替えもつくったり、当日は品質管理徹底的に。

こちらのケーキは以前イギリスで友人の結婚式でサプライズで作ったもので、ストライプ好きな二人の為に、大きな抹茶のロールケーキをイメージしてカットするとシマシマ模様に、そして彼女が好きなラナンキュラスで飾って、真っ白なクリームで覆ったシンプルな三段のケーキです。

前日にスポンジ作って、当日に組み立て3段に重ねるのはホテルに到着してから。イギリスの乳製品は濃いのでクリームが少し黄色めに仕上がります。
 
 
 
幸せなお時間をお手伝いするお仕事は、打ち合わせの段階からわくわく。
そして試作中に部屋に漂う甘い香りに、うっとり、幸せを感じます。