From editors 「編集部からこんにちは」

2016.4.12

大人のハワイステイ@アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ ~プール&スパ編~

こんにちは、編集部の鈴木です。アウラニ・ディズニー・リゾート & スパ コオリナ・ハワイのリポートも後半戦に。第三回となる今回はプール&スパ編です。

 


1.バラエティ豊かなウォーターアクティビティ
リゾートの中心にどーんと構えるプールエリアは“楽しむことに真剣!”な施設が目白押し。さっそく、写真とともに紹介していきます↓

  • ビーチに続いているように見える、インフィニティ・エッジのプール。水中ではイルカやクジラの鳴き声を聞くことができるんです!
  • 流れるプールもあります。緑や色鮮やかな花に囲まれた、全長270mのコースには、洞窟や噴水の仕掛けもあったりして、プカプカと浮いているだけで、癒しのひとときを過ごせます。 浮き輪は無料で貸してくれます。
  • こちらはメネフネ・ブリッジ。木製アスレチックは遊び心満点! 子どもでも安心のスライダーもありました。

この他に、18歳以上限定の隠れ家的なプール、ジャグジー付きの温水プールなど、大人がリラックスして過ごせるエリアもあります。せっかくなので、もう少しだけ写真つきで紹介すると↓

  • 火山をイメージした岩山には、大人も楽しめるスライダーが2種類。私も浮き輪(一人用と二人用があります)にのり、童心にかえって、キャーキャー言いながら滑り降りましたです(笑)
  • こちらはハワイの海を再現したシュノーケル・ラグーン。ガラス越しに撮ったので、ぼやけてしまいましたが(スミマセン…)、実際にはもっともっと色鮮やかな熱帯魚に囲まれながらシュノーケリング体験ができます(有料)。
  • リッチなリゾートタイムを過ごしたい方は、プライベートカバナを利用してみては? テレビや冷蔵庫、フルーツの盛り合わせなども用意されています(有料・予約制)。

小腹が減ったら、ホットドッグやチキンテンダーなどが売っている「ママズ・スナック・ストップ」へ。他にも、ハワイ版のかき氷=シェイブアイスの「パパルア・シェイブ・アイス」、アルコールを楽しめるバー、日焼け止めや水着などのビーチ用品を調達できるショップも揃っています。

シェイブアイスを嬉しそうに眺める山根さん♡

そうそう、リゾート内のプールは、ルームカードキーを提示すると、タオルと一緒にもらえるリストバンドが利用資格の目印になります。上の写真の山根さんは右手首にブラウンのリストバンドをつけていますが、このリストバンドは、毎日色が変わります。滞在中ずっとつけて、ブレスレットのように集めている子どもたちもいました( ´ ▽ ` )


2.穏やかなビーチでは思い思いの過ごし方を
続いては、プールの奥にあるビーチを紹介します。ラグーン状で、波は穏やか、砂浜も広いので、過ごし方は自由自在。

エメラルドグリーンの海を眺めながら、サンダルを脱いで白い砂浜をゆっくり散歩する、山根さん。とっても気持ち良さそう♪

砂浜にセットされているビーチチェアでくつろぐも良し、レンタルショップでカヤックやシュノーケルを借りてハワイの海を堪能するも良し、カヌーやスタンドアップパドル(大きめ&厚めのサーフボードの上に立ち、オールを使って進むマリンスポーツ。美容ライターの中川さんも楽しんでいらっしゃいましたね!)のレッスンに参加するも良し、とまさに気分に合わせて、思い思いのビーチタイムを楽しめます。
※レンタルショップでのサービスは有料になります。

リゾートと言えばのパイナップルの器に入ったカクテルも楽しんでみました。本物のパイナップルをくりぬいて作っているのでちょっと重たかったです(笑)

また、ビーチ沿いには1.5kmの遊歩道があるので、そちらを散策するのもオススメ。運がよければ、イルカやウミガメを間近で見られるかも!


3.至福の時間が過ごせる、ご褒美スパ
それではお待ちかね(!?)のスパをリポートします。

スパの名前は「ラニヴァイ」。ハワイ語で「真水の天国」という意味があるそう。

ディズニーが直営する初のスパ「ラニヴァイ・ディズニー・スパ」。入り口から余すところなく、お伝えしていきますよ〜

  • 受付を済ませた後に差し出される、たくさんの石が入った器。そこから目を閉じて1つ選ぶと…
  • 石には、英語とハワイ語で言葉が書かれていて、山根さんは「Happiness」、私は「Dream」でした。これは、今の内面を映し出したメッセージだそう。
  • 石を大事に持ったまま、木の小道を進んでいくと、スパの中心に位置する泉「ルミ・アカラニ」に到着。この泉に、先ほどの石をそっと放つのですが、そのときにできる波紋の光が壁に反射し、幻想的な空間に。

「ルミ・アカラニ」の先に、ロッカーやシャワールーム、サウナなどがあり、一番奥に「クラ・ヴァイ」という、屋外庭園があります。5種類のバス、6種類のレインシャワーなど、身体をピュアな状態に導いてくれるハイドロセラピー(水治療法)ガーデンになっているので、トリートメントの予約時間より1時間ほど前にここに来て、心と身体をリラックスさせておくと、施術を効果的に受けられるそう。

屋外にあるバス。リラックスできるソーキングプール、冷水セラピーのプランジプール、温水ジェット水流スパなど、5種5様の効果があります。
マッサージオイル入りのシュガースクラブも無料で使えます。首から下をマッサージするときに使うと、古い角質が落ち、肌がしっとり柔らかく。

トリートメントは、なんと150以上ものコースがあります。今回、山根さんは「シグネチャー・ロミロミ 50分」を、私は「ハナ ポハク マッサージ(石の手法) 50分」を受けました。

ベッドは心地よい温度に温められています。

どちらのコースも、マッサージに使うオイルは好きなものを選べます。セラピストの絶妙な力加減で、凝りや痛みが揉みほぐされていき、驚くほど身体が軽くなりました! 山根さんもブログでコメントしていましたが、フライトの疲れや旅前のバタバタ(←バタバタしているのはワタシだけ(笑)?)が一気に吹き飛ぶので、到着初日のスパ、最高です♪
施術後は、リラクゼーションルーム(休憩室)で余韻に浸ったり、クラ・ヴァイやサウナをもう一度楽しんだり、ゆったり過ごして。

  • こちらは男女共用のリラクゼーションルーム。ベッドの配置も贅沢!
  • リラクゼーションルームにはフルーツ入りウォーター、フィナンシェやカップケーキ、フルーツが置いてあり、自由につまめます♡ 
  • 女性用専用のリラクゼーションルームもあります。


それにしても、こうして振り返っていると、ハワイの太陽と空気が恋しくなってきます…… あぁ〜、今すぐにでも飛んで行きたい! さて、最終回(4月15日(金)UP予定)は、アクティビティ&お土産編をお届けします。お楽しみに。


ーCOLUMNー
今回は、これまでの回の山根さんの写真を見て気になっていた方も、たくさんいらっしゃると思われる、バッグシャンなブラウス×パンツのスタイルです。実は、こちらのブラウスはザラ。プチプラアイテムも上手に取り入れる、山根さん、さすがです!

  • トップス、サンダル/ザラ インナー/ユニクロ パンツ/ダイアン フォン ファステンバーグ
  • ラフにまとめた髪が素敵だったのでパシャリ♡ 低い位置でまとめると、エレガントな雰囲気になりますね。
  • 山根さんの水着。今季、H&Mで今季購入したものだそうです。

■ハワイリポート■
第一回の記事はこちらからチェック!
第二回の記事はこちらからチェック!

提供/ディズニー・ディステイネーション・インターナショナル
As to Disney artwork, logos and properties:©Disney