スタッフの“今日のコーデ”

2016.12.20

『傘がない』……だけれど、私にはレインコートがある by大森葉子


いきなり実もフタもない話をいたします。

私、傘がキライなのです厳密に言うと、雨が降っていないのに傘を持ち歩くのがキライなのです。ですから、今にもゲリラ豪雨が降りそうな空模様以外、その時点で雨が降っていないのなら、傘を持って外出しない……。

そこで、今回はレインコートのお話

小雨が降ったり止んだりしていた日のコーディネイト。このコートは、渡航中、天気が安定しなかった旅先のヴィンテージショップで購入しました。素材はコットンとナイロンの混紡。帰国後、クリーニング屋さんで撥水加工をしてもらいました。小雨くらいなら無問題な状態です。Aラインの甘さとモノグラムや金ボタンのエレガントさと……私を知る友人からは「意外だね」と言われましたが、カジュアルに羽織るとカワイイなと思い、愛用している次第です。
先日のキューティー鈴木(編集部の誰もそう呼んでいない。どころか、初めて、呼んでみました笑)があまりにも可愛かったので同じ環境で撮影してみました。しかし、あれ、まったく同じツリーに見えないな……(苦笑)。着用しているのは10年以上前に購入したニット。タートルと袖の長さをたっぷりとってあるところがお気に入り。昔から袖の長いニットが好きです。それにしても、最近、自分の好きなものにトレンドが寄ってきて困るわ〜(上から目線)。


雨が降りそう。だけれど、それは土砂降りではなく、小雨や霧雨(もしくは雪)であることが多いこの季節。私は、傘を持たないのです。降っていないかぎりは持たない。空気も乾燥し、室内の暖房も利いているので、少しくらい濡れてもすぐに乾くので持たない(でも、折りたたみ傘を持ち歩き、雨が降ってくるとバッグから颯爽と取り出す川良ちゃんのことは「なんて、できたお人なんだ」と。時に傘に入れていただきながら心の中でずっと尊敬しています)。

ヨーロッパの方(英国人?)は傘をささないという都市伝説(!?)がありますが、海外で実際に雨が降り出して足早になるだけで傘をささない方たちを、大粒の雨が降っているのに平然と歩いている方たちを拝見すると、「ですよね!」と心の中で握手を求めたくなるくらい……

前置きが長くなりました。

雨は降る。無情にも雨は降る。そんな時は雨晴兼用OKのレインコートを投入です。防風効果もありますので、薄手ダウンなどを下に着込めば、真冬以外は乗り切れます。極力「傘を持ち歩きたくない」私の謎のパンク精神を支えてくれている一着です。

さぁ、今日も、傘はないけれど、レインコートを羽織って

打ち合わせに行かなくちゃ!


CREDIT:
コート/フェンディ

ニット/ヨージ・ヤマモト
パンツ/TOPSHOP

バッグ/ステラ・マッカートニー
靴/リーボック この日と同じ

大森葉子

主にビューティ担当。「今日は夏休み?」と聞かれてしまうほどの“ど”カジュアルと「今日は何かあるの?」と聞かれてしまうほどのデザイン性のある服が好き。ほぼ“一目惚れ”買い派。

これまで紹介したコーディネート一覧を見る