色と形に、思わず一目惚れして買っちゃいました♪

きゃーまたもや前回から合間があいてしまいました、スミマセン!

今年も月日の経つのが早い、もう3月だなんて。

そして3月だというのに、パリは相変わらず寒いです。っていうか、急にまた寒くなった!

先週近所の森に行った時は、木の枝先に芽が出てきているのを見て「あ〜、もうすぐ春だ、よかったよかった」なんて思ったのに。

でもそのおかげで(?)、まだまだ楽しめそうなのが昨年末に購入したドリス ヴァン ノッテンのバッグ

ふわふわのファーに見えますが、実はエコファーで動物にも優しいつくりです。

このバッグがこの冬、とにかく大活躍で!

小さく見えますが、丸っとした形なので、お財布や携帯、果てはミラーレス一眼までも入っちゃうほど実は収納力大。

サイドから見るとわかる、がま口財布感。

ハンドルだけでなく取り外しできる肩掛けもあるので、いろいろな服に合わせやすく、使い勝手よし。

そして何よりヴィヴィッドなグリーンが、冬の暗くなりがちな着こなしの差し色になってくれました。

どこに行っても「そのバッグ可愛い!」と言われて、評判も上々♪(中には「何かの生き物かと思った」「芝生?!」という意見もありましたけど)

でも良く考えたら、ファーは冬だけなんて誰が決めのだ。籠バッグだって今やオールラウンダーになってるのに。

ので、春になっても気にせず使っちゃうかも(フフ)。

あ、インスタの方は割と真面目に更新してます……よろしければ。

それにしても寒い。天気予報も雪マークが出ていて、不安・・・・(こんな2月の頭の時のように積もったりは流石にしないと思うけど)