ここ数日の関西は春が来た!と小躍りしたくなるほどの暖かさでした。
早速仕事休みのお料理教室には昨年から着ているZARAの盛り袖ブラウスを着て。

盛り袖ってアウター着られないですよね…苦笑。
暖かかったので要らないかなとも思ったのですが、寒がりなので念のために寅さんがけしていきました。

 

アウターはもう随分前に父が買ってきてくれたもの。当時はおばさんっぽいデザインだなと全然着ていなかったのですが、今の気分にやっと合うようになったので今期から着ています。もちろん、ブランドも聞いたことないようなところ。でもマダムの間では有名なのかも。

結果、アウターは全然必要ありませんでした(笑)

 

パンツと靴と鞄は前回のライダースコーディネートの時とまったく同じ。

 

ZARAのブラウスにはブローチをつけて、手作りのナンタケットバスケットのチョーカーを合わせて昨年とはまた違った気分で着ています。なんとなくアフリカンな気分です。

 


昨年はエッフェル塔のブローチを付けていました。パリの気分でした(笑)
 

私の中でファッションはその時の気分を表すもの。結婚してから出産、子育てを経てライフスタイルが変わり、迷った時期、何を着たらよいのか分からなくなった時期はありましたが、今は純粋に楽しめるようになりました。
それはやっぱりライフオーガナイズに出会って思考の整理ができて自分軸で考えられるようになったから。

それまでは流行っているからとか、なんとなく雑誌で見て素敵だったからとか、安かったからとか、モノ軸でファッションをとらえていた時期がありました。
似合うものが若い頃と変わるし、いや、「似合わない」ものが如実にでてくると言ったほうが正しいかもしれません。
子育て期には着るものがすごく制限されますし、頭の中では色んなことがこんがらがっていたように思います。

今は似合う、好き、価格、着回しを自分軸でバランス良く考えられるようになりました。
たくさんのものを所有すると管理も大変なので、量も適正に。

そんなクローゼットとライフオーガナイズのことを今年はもっとお伝えできるといいなぁと思っています。クローゼットが整うとファッションはもっと楽しくなります。そんなお話にまたお付き合いくださいませ!

 


春を感じる日のお料理教室はジンジャー祭り。ショウガたっぷりのカオマンガイ筆頭にアジアンなお料理とヒヤシンスがとっても春らしくて素敵でした。