Omotesando
今の時期に欠かせない羽織り。シルク&柄のガウンで差をつけてスライダー1_1
今の時期に欠かせない羽織り。シルク&柄のガウンで差をつけてスライダー1_2
今の時期に欠かせない羽織り。シルク&柄のガウンで差をつけてスライダー1_3
今の時期に欠かせない羽織り。シルク&柄のガウンで差をつけてスライダー1_4

今の時期に欠かせない羽織り。シルク&柄のガウンで差をつけて

45歳/フリーランスPR/148cm

「一日の中でも寒暖差のある今の時期は、羽織りがマスト。手持ちのワードローブの中でも、このドリス ヴァン ノッテンのシルクのガウンは、体温調節だけでなく、着こなしに華やぎを添えてくれるので重宝しています。ピアスとネックレスは、「ヒヤシンス」と名付けられたカスカの新作。細長いオーバルデザインなので、丸顔の私でも、落ち着いた雰囲気を演出してくれます。」(水野さん)

撮影/目黒 智子 取材・文/鈴木 亜矢子

NAOKO'S コメント

さすがのバランスです。小柄さんが着る迫力アイテムは、良い意味で角がとれて、とっても良いですねー。ドリスのコートをこんなに格好良く着られる人、見たことない(笑)!

水野 優子さんの他の着こなしはこちら>>