title
2

高級ブランドの希少なアイテムが揃う、洗練されたヴィンテージショップ3軒

ヴィンテージファッションをこよなく愛するエディターの白澤貴子さんがヴィンテージショッピングのいろはを教えてくれる短期集中連載。
前回は、そもそもヴィンテージとは?という基礎知識から、ヴィンテージショップに訪れる際に気をつけたいポイントを教えていただきました。
今回からいよいよ実践編。白澤さんがおすすめのヴィンテージショップをカテゴリごとに紹介します! 今回は、初心者も楽しめる、デザイナーブランドのヴィンテージアイテムをメインに扱う3店舗です。


初心者は清潔感があり、
アイテムのメンテナンスが行き届いた
信用できるショップ へ

 
 

「ヴィンテージショップと聞くと、ごちゃごちゃしていて探しにくそう、においがいやだ、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。そこで、初めてヴィンテージショップに行かれる方でも探しやすく、大人向けのヴィンテージらしいアイテムが並ぶお店を3軒、紹介したいと思います」


ため息が出るほどシルエットの美しいヴィンテージ服が揃う
「LAILA Vintage」ライラ ヴィンテージ

 
 

「洗練された大人のためのヴィンテージ服と言われると、真っ先に思いつくお気に入りのショップです。
サンローランやエルメス、シャネルなど、有名なメゾンの希少なアイテムを中心に、ノーブランドも含めて、とにかくシルエットに感動するばかり。今ではめったに見かけないような考え込まれたデザインや、美しい素材の洋服を見ていると、『うわ~』『は~!』という普通のお店では出ない声をあげてしまいます(笑)。
そして同時に、手軽な既製服に手を出しがちな自分を見直す場にも。ついつい、という買い物を2回我慢して、ここで出会う、自分にとって価値のある一枚を買うほうがずっと素敵、と心から感じさせてもらえるのです」

 

「よいヴィンテージショップはどこも、店員さんが置いているアイテムへの愛に溢れているのですが、ここはそれにプラスして、服やブランドの歴史などにも精通されているのが魅力。お話を聞くと、毎度勉強になります」

 

「ここがヴィンテージショップだと思わずに入っていらっしゃる方もいるというほど、きれいにディスプレイされた店内も好き。少し値が張るハイブランドの服も、今シーズンものと比べてしまうと、驚くほど手軽なのもヴィンテージの魅力ですよね」
 

白澤さんが気になったアイテムを試着!

サンローランのハイウエストのストレートパンツ(¥54000)と、サンローランのシグネチャーアイテムであるボウタイブラウス(¥48000)を着用。

「サンローランのブラウス、大好きです。このパンツもウエストはジャストサイズ。すべて1点もののヴィンテージショップで、自分にぴったりのサイズが見つかったときの高揚感はたまりませんね」

80年代のクロエのワンピース(¥68000)。バッグ(¥78000)はヨーロピアンヴィンテージのもの。
 

「このワンピースは、まさにヴィンテージらしい形です。丸みがあって、シルエットがとにかくきれい。ここまで考えこまれてつくられたデザインは、見ていて勉強になるし、幸せな気持ちになります。大人になったからこそ楽しめる一枚です」

SHOP INFORMATION
 

LAILA vintage
「洋服好きが集まる洗練されたヴィンテージショップ。まるで美術館に来ているような、刺激を受けられる場所なんです」

60~70年代を中心とした、デザイナーズヴィンテージアイテムを取り揃えている、青山の隠れ家的サロン。


東京都渋谷区神宮前5-46-2
tel:03-3406-4088
営業時間:12:00~20:00
定休日:無休
Instagram:laila_vintage

白澤さん行きつけのほかのショップはこちら!

Vini vini
 
 

「ハイブランドの小物や服からノーブランドものまで、初心者も気分の上がる気軽なアイテムがバランスよく置かれているお店。私が今コレクションしているイヤリングも、ここは品揃え豊富なので定期的にチェックしています」

Vini viniは9月に移転しリニューアルオープンしたばかり。徒歩100歩のところに、姉妹店 VINIVINI LUXEがある。

「Vini vini」
東京都渋谷区代官山町12-19 第三横芝ビル3F
tel:03-3477-7378
営業時間:12:00~20:00
定休日:不定休
Instagram : vinivini_tokyo

「VINIVINI LUXE」
東京都渋谷区代官山町14-20 カトルズ代官山102
tel:03-6416-3822
営業時間:12:00~20:00
定休日:不定休
Instagram : viniviniluxe_tokyo
 

EVA

 
 

「世界中のデザイナーが来日したときに、必ず足を運ぶといわれるほど、服好きがとにかく“すごい”と叫びたくなるヴィンテージがたくさん貯蔵されている有名店。オーナーの方がとても素敵でトークを聞いているだけで幸せな気持ちになり、行くと必ずインスピレーションも得られます。私がヴィンテージにはまり始めた当初から、強い影響を受けているショップです」

「EVA」
東京都渋谷区猿楽町2-1 アベニューサイド代官山Ⅲ-1B
tel:03-5489-2488
営業時間:12:00~20:00
定休日:無休(年末年始を除く)
Instagram:eva_vintagetokyo

※掲載の商品は、お問い合わせ時点で完売している可能性もあります。

撮影/目黒智子 モデル/白澤貴子
 構成/高橋香奈子、片岡千晶(編集部)

 

・第1回「大人のヴィンテージショッピング、持ち物と失敗しない方法」はこちら>>