パワースポット、最近はよく耳にしますね!
私は疎い方なのですが、詳しい友人に連れていってもらった奈良県は素麺で有名な三輪の大神(おおみわ)神社さん

 


実は、行ったのはもう10月の出来事。

 

その時、私は長男の受験でソワソワした気持ちを抱えていて、それを少しでも軽くしたくて、行ってみようかな♪の気持ちで行きました。

 

ここ大神神社はご神体が「山」そのものなのです。
そのことは知っていたのですが、私たち(誘ってくれた友人含め)は山の中の神社をてくてく歩いて参拝しようぐらいの心持ち。
服装は、10月なのでブラウスにデニム、スニーカーの軽装。

・・・完全になめてました。汗

まず、山に入る前にご説明を受けます。
ここは山そのものがご神体であり、神聖な場所です。ハイキング気分で登られる方はお断りしています。大きな声で話したりすると、他の方にご迷惑ですので謹んでください。水分補給以外の飲食は禁止。もちろん火気は厳禁。そして、入山前に住所氏名とグループの人数も記入します。これは、万が一帰ってこられない人がいた場合の人数確認なので、下山したら必ず報告すること。そして、杖を用意しているのでどうぞご使用ください。

つ、杖?!どんだけ?!
杖はお遍路さんの持っているようなやつです。そして、もうここからは神聖な場所なので写真も撮っていません。

しかし、ここまで来たのだから、せっかくだし登ろうとなったのですが、登れど登れど・・・。
なかなかの本気の登山。そりゃ杖がいるはずだ。かなり杖に助けられました。

途中であきらめそうになりましたが、ここまできたのだから、そして、息子もがんばっているのだから、私もがんばろう!と奮い立たせて登っていると、雨が降ってきました。

嘘やん・・・。(涙)

でも、もう今から下山してもどうせずぶ濡れ。ならば、もう登ってしまおう!と登ること1時間。やっと頂上についた時にはもう目はうつろ(笑)。
でも、やりきった気持ちで、また1時間かけて下山。もう靴下までびちょびちょ。車で来ていて本当によかった!
帰りに全員GUで全身買い替えて帰りましたよ(苦笑)

登りながらずっと考えていたのは、息子のこと。「彼にとって一番良いところへ導いてください」と心で唱えながら登っていました。もう合否結果はどうであれ、彼が幸せになってくれることが一番。

そのおかげなのか、息子は予想もしなかった(良い意味で)学校へ決まりました。
これは三輪明神のご利益では?!と思い、行ったのはかなり前なのですが今回シェアしました。
山なので、気温も低く、簡単に足もとを整備してくださってますが、けっこう険しいので、行かれる方は気候がよい時期にきちんとした登山のスタイルで臨まれることを強くおススメします。^^
きついですが、登ったあとはとても爽快な気分になれます。

 

びちょびちょでもう笑うしかない。(笑) 頭にちょこんと乗せたタオルではとてもカバーできる雨ではなかった!