こんにちは。

コロナの影響がこんなに大きくなるなんて、予想していなかったな。と思いつつも、沖縄戦でアメリカ兵にチョコレートをもらった先祖も、予想を超える日常を乗り越えたんだな、すごいな、と振り返る今日この頃です。

みなさまいかがお過ごしですか。

--------

さて、タイトル通り、ここ最近やめたことを書きます。大体この半年で、徐々に手放していったモノや事、です。

【1、SNS】過去のブログでも書いたことがあるのですが、インスタグラムはアンインストールではなく退会。もともとFacebookなどはやっていないので、これにてメッセージ系・交流系SNSとは無縁になりました。自らタコ糸に絡まるのをやめたまへ、私よ。

【2、デニムとボーダー】ファッションは好きなので、とりあえず、何でも試してきました。良いといわれるデニムも、大枚はたいて買ってみる。気になるブランドのボーダーを着倒してみる。そして、気づくことがある。ボーダーは、私らしくない。そして、ウエストは、ゴムがいい(笑)スキニーは、履かない。世間が売り出したいものや、提唱される「素敵なスタイル」は、私の生活に必要なものとは違うことを認めました。

【3、愚痴・噂話】私は、生まれつき右耳が聞こえません。だから、機能するもう一つの左耳では、美しくない言葉は聞かないようにしようと、幼少期のころに決めました。成長過程で、その私の信念を馬鹿にする人、揚げ足とって意地悪する人、いろんな事がありました。そして、信念を持ったはずの私自身も、愚痴を吐いたり、噂話に参加してしまうこともありました。実に、恥ずかしいことです。

でも、やっぱりここへきて、思うのです。愚痴や噂話は、何の役にも立たない。人間を不細工に、そして不幸にする特効薬だと。だから、そういう思想や人間関係から遠ざかり、自分を律して歩み直そうと思います。人の心を温めるのは、いつだって優しさだと思うのです。そしてその優しさは、まず自分を温めることから始まると思います。ビバ左耳。心地よくいこうぜ。

【4、モノ】これは、極めてシンプルに、質素に生活したいという気持ちの表れです。「より少ない生き方 ものを手放して豊かになる」は、好きな本の一つ。ミニマリストではありませんが、自分にとっての必要量を知ることは大切だと思います。質素倹約は美しいと思います。

 

【5、未来を追いかけること】なんて、かっこよく書いちゃって笑っちゃいます。ガハハ。今この瞬間のあれこれに感謝する、ということです。心身の健康、ささやかだけれど衣食住が選択できること。当り前じゃないんですよね。未来を案じすぎて、今をないがしろにしない様に。

心地よい音楽。

--------

次回は、始めたことを書こうと思います。では、また!