皆さんこんにちは!!

今日はちょっと前に作った置賜の郷土料理「笹巻」について書いてみたいと思います。

皆さんは笹巻ってご存知ですか?ささを使ったお菓子や料理がありますが、有名なのは笹団子とか、ちまきとかですよね。私が笹巻を知ったのは、結婚する前に主人が東京に送ってくれたので初めて知りました。笹の葉にもち米を入れて巻き、茹でて作ります。きな粉や、すりごま、などを付けて食べます。私はそのまま食べるのも好きです!!

今回初めて一人で作りました!!

まずは作る前日に笹を採ります。

ワラビも採れた(笑)
 

笹が群生している所に行き、笹をみんなで採りました。すべて大舟産です!

もち米も洗って準備もちろん大舟産!
笹はきれいに拭いて
すげ(結ぶ紐)さえも大舟で採れたもの。
義母、娘、私で頑張って120個つくりました!
ゆでまーす。
 
じんだで食べてみました

一度に写真を取り込んでしまいました(笑)まずは前日から笹を採り、きれいに拭いて茹でます。翌日に、お米と笹、すげを用意して、笹を2枚使ってきれいにもち米を包みます。(この時は夢中で写真がありません!)そして10個でひとまとめにします。(縄ないと言っていましたが、うーん難しいのでお義父さんがやってくれました。)

水から入れて約40分ほど。ゆであがったら鍋から上げてよく水を切りさまします。(干しときます。)

そうするとまあ美味しい笹巻にが出来ました!!私も何年か前よりお義母さんに材料採りから一緒にして作るのですが1年に一度しか作らないので中々覚えられず・・。今回もお義母さんと一緒に作っていました。でもずいぶんわかってきたので結構一人で最初から最後まで作ることが出来ました。

ただ茹でていたとき、写真にもありますが、巻きが甘かったのか結構ほどけてしまい・・・。あーーー残念!!来年は巻きを強めに!頑張ってみたいと思います。

置賜の郷土料理の一つ、笹巻も、だんだんと作れる人がいなくなると家庭料理ではく、買う料理になってしまいます。親から伝承してもらい絶やさないように作っていけるようになりたいと思ってます。