こんにちは!

先週、夫のリクエストで赤坂の「とらや」に行ってきました。
目的は地下のギャラリーの企画展。
ようこそお菓子の国へ 日本とフランス甘い物語」!
私は二度目の訪問となりました^^

展示の中に甘い物好きな歴史上の人物が紹介されているコーナーがあります。
そこで気になったのが・・

 

蜂須賀綱矩(はちすか つなのり)さん。
私は歴史の授業をぼんやり聞いていたので(汗)はじめましての方です。。
説明に書かれている「大名として菓子注文数No.1」!
しかもご自分やご家族で楽しまれていたとあります。好感度大♡

でもどうして徳島藩主の方が京都のとらやさんに??という疑問が。
調べてみたら、参勤交代の際、船で大坂に上陸し伏見、大津に宿泊。
その滞在先にお菓子を届けさせていたんだそう。
一度の注文が月の売り上げの四分の一を占める事もあったんだとか! 
蜂須賀さん、仲良くなれそうです(笑)

そして、もうお一方。

 

水戸藩主・徳川斉昭さん。 
現在放送中の「青天を衝け」では竹中直人さんが演じられていますが・・
似てません??そう思ったら竹中さんにしか見えない。。

そうそうこの方のイラストもありました^^
 

 

「ピエール・エルメ・パリ」日本代表のリシャールさん。
先日のアフタヌーンティーの時にお話しさせていただく機会があったんですが、とても温かくてユーモアのある方で。そんなリシャールさんのお人柄が素晴らしく表現されているなぁと感心しました! 

 

とらやとエルメ、それぞれのお菓子もイラストで。
季節のお菓子のコーナーでは、桜餅ただいま販売期間中の文字が♡

 

我が家で一番パリの雰囲気を持つティーセットで、余韻を楽しみました^^

 

夫は桜餅。私も道明寺派です。

 

 私は「八重山吹」というお菓子を。
薯蕷生地の中にくるみと干し柿。むっちりむぎゅっとした生地の中にカリッと食感のくるみと、干し柿のほのかな甘味。とても好み!
15日までの期間限定とのことでした。
来年もありますように・・。

それでは、また!