みなさんこんにちは!先週はちょうど新学期が始まる週で、今まで春休みでぐだぐだとしていた子供たちが進級だったり入学だったりでバタバタしていました。娘が今年中学に入学し、今まで13年小学生がいたけど小学生が居なくなってしまいました・・。中学は小学校より遠いし部活もある勉強も難しい・・末っ子は早生まれでずっと小さくて、入学して楽しみも沢山あるけどちょっぴり心配な母なのです。

朝起きると、雪かきしなくていいのかー!(私はしないのですが(笑)カーテンから入り込む光があたたかいーー。とそれだけで朝がハッピーです!

山の雪解けの様子を見に行くとありました!

雪が解けるペースが本当には早いなーと夫。山形、置賜といっても本当に季節の訪れはそれぞれで、置賜は桜はちらほらと咲き出した感じですが山形市は満開のようです。置賜の方が南側なのですが寒い(笑)

なので春一番を告げるフキノトウももう大体出てしまっているのではないかな?だけど大舟ワンダーランドはやっとやっと出てきました。

いつも山に入る場所です。日陰の多い場所にはまだ雪があります。

日の当たる場所は、フキノトウが出てどんどん大きくなる。だけどまだ日陰の場所は雪が積もっています。

ただ太陽の光のパワーはすごいので1日、1日本当にあっという間に溶かします。今頃になって思う事は毎日同じ場所で定点カメラじゃないけど記録をとっておけばよかったなーって思います。そのくらいあっという間に2メートルくらいあった雪が溶けてしまうのだもの。この景色の変わりようには今年は久しぶりだったこともあり本当にびっくりしてます。(2年ほど雪が少なかったので)

何がもうすぐやってくるかって??

それは山菜!!

フキノトウの天ぷら―ほろ苦さが大好き!

フキノトウがで出始めてその後に、タラの芽やコシアブラ(いわゆる木の新芽)が出始めるとそこからワラビ、ぜんまいなどがわんさか出てきます!豪雪だったから少し遅くなるのかな?と思っていましたがこの様子だといつもより早いかもーー??

フキノトウの近くに。可憐で愛らしい
昨年植えた植物達。雪がやっと消えたので雪囲いを外さないと!
日当りのいい田んぼは雪が消えました!
閃きの小道も雪が溶けて無事開通しました(笑)

もうたらのめやコシアブラのご注文もいただき、昨年はコロナで開催をやめた山菜取りツアーも人数を少し減らして行う予定です。大自然の中でゆっくりと山を歩いたり、山菜を採る事、がどれほど心と体にいいのかが昨年からの状況をみて本当に感じるところです。

写真や映像でも発信していきますので是非ご覧くださいね。またご注文も承っております。FBページのメッセンジャーやインスタグラム、ツイッターからでも承ってます!

置賜四季の暮らしFBページはこちら