今回は1泊2日での弾丸&猛暑の中、あちこち回るという状況でもなかった今回の京都。ただ、すごくラッキーなことに行った先々での素敵なものとの遭遇があり、こちらで少しご紹介させていただきます!

 

京都の知るひとぞ知る、「平安 白道舎

平安 白道舎  address:京都府京都市右京区西院平町16

先日ご紹介した「Maker」から歩いて5分程度のところ、ひっそりとした路地に不思議な佇まいのお店が。京都の料理人も訪れると言われる名店です。

中には入れず商品が軒先で売られているのですが、今では珍しい無人販売。日本人ならではのきちんとした性格だからこそ成り立つ商法だと思うのですが(笑)、このシステムだと24時間対応可能なのが嬉しい。なので、私たちも食事終えたその足で向かいました。

私が購入したのはこちらの看板商品の黒七味、一味、そしてお出汁の三点。

 
 

黒七味は山椒の香りが効いていて、何より七味も一味も舌にピリっ!と効く刺激とアクセントが堪らない、通好みな「平安 白道舎」。また訪れて今度はまとめ買いしたい!

 

中村藤吉本店のお茶

宇治駅から平等院へ向かう参道の道中にお茶専門店が立ちなんでいます。さすが宇治茶の本場で、とにかく、お店から放たれる茶の香りにつられてしまいます。

私たちもこの暑さで喉を潤したくなり、立派な門がまえの「中村藤吉本店」さんへ。

中村藤吉本店宇治本店 address: 京都府宇治市宇治壱番十番地 TEL: 0774-22-7800  オンラインストアもかなり充実!

広い敷地の中に、昔ながらの畳と縁側で飲む「まったりお座敷カフェ」なども体験できる場所(事前ネット予約が必要)もあり、素敵な時間も過ごせそう。

私たちはその余裕はなかったので、とりあえず冷たい抹茶で喉を潤し、自宅で簡単に飲めそうなくきほうじ入りの麦茶と、「お茶ふりかけ」セット(碾茶/てんちゃ:抹茶を挽く前の原料茶 と 梅昆布茶のセットでおにぎりにしていただきます)をゲット。

田舎育ちなので、夏はやっぱり麦茶派な私。

 

祇園  むら田 の白ごま

こちらは、平等院奉納プロジェクトプロデュサーの山崎あかねさんからのいただきものですが、あまりにも美味しかったのでご紹介。

 
色も鮮やかで美しい!

むら田の「白ごま」。「そのままパリパリ食べても美味しいの!」と言われて早速試したのですが、柔らかな風味と香ばしさが口の中に広がり、お料理を引き立ててくれそう!白ごまの魅力を存分に感じる逸品です。

 

瑞光窯のコバルトブルーの食器

イル ギオットーネさんへ行く道中、八坂の塔周辺をみていたら陶芸教室を行っている場所を発見。興味深くみていたら、店頭で素敵な器が目に入りました。

陶芸体験の詳細はこちらから。私も次回トライしてみたい。

以前から欲しかったコバルトブルーの食器。夫婦共々この色が大好きで、夫婦茶碗的な感覚で購入してみました。夏の清涼感も漂い色々と使えそうな器。なんだかシリーズで集めたくなる器です。オンラインも充実しているので、こちらでもぜひ!

早速作ってみた夏ポトフ。

 

今回は松井龍哉さんのお祝い目的のショートステイでしたが、次回はゆっくり訪れて、また素敵な京都を発見したい・・・そんな旅でした。皆さんお疲れ様でした〜!