立秋ですね。秋、という文字に少しほっとしますが、盛夏真っ只中 !暑いですよね。。(年々暑さに弱くなるような気がします)

シンプルな見た目通りのシンプルな美味しさ、夏の御菓子の葛焼です。ガラスの八寸でさらに涼しげに(末富製)

暑くてどうしても車移動が多くなっています。オリンピックの道路事情関係で日常的なお買い物を済ますのにも時間がかかってしまい、それならばいつもはあまり行かないところに行ってみましょう!ということで千葉へ向かいました。以前、地元のかたに教えていただいた台湾料理の名店でまずはお昼ごはんです。

お昼時は満席!このお味なら納得です。本当に美味しかった。。

本当は「乾麺(ピリ辛の平麺まぜそば)」をいただこうと思っていたのに、メニューで迷いあっさり系にシフトチェンジ。この鶏そばが絶品すぎて!優しいお味で、スープまでしっかり完食しました。そして一路目的地へ!

JA千葉みらいの直営店「しょいか〜ご」は、採れたての農作物をおばちゃんたちが大きな背負い篭(しょいかご)で都会へと運んでいた時代に因んで名付けたそうです。

以前「濃いにんじん」ジュースを試飲して、その美味しさに感動しました。ネットでも購入できるのですが、やっぱりJAの直売所に行ってみたいし!こちらの直売所はとても大きくて、地場ものを中心に日本各地のお野菜や名産品、産直品が揃っています。そしてお目当てのにんじんジュースを発見!

千葉県産のにんじん「彩誉」だけを使用していて、本当に甘くてまろやかなお味です。私の好きなジュース史上第1位!と言っても過言ではないほどです♡

「濃いにんじん」ジュースはまったくにんじんのにおいがしません(あ、でもにんじん嫌いなかたの精度高めなセンサーには引っかかるかも!)とっても甘くて、一気に飲み干せてしまう小さな缶です。収穫の季節からの販売で、店頭になくなってしまったら売り切れなのだそう。それは大事にいただかなくては!

お菓子も外せない!もなか+千葉特産ピーナッツのフロランタン風の可愛らしい姿に心奪われました♡

ちょっとそこまで~の、近場での楽しい半日遠足でした♪

 

☆おやちゃい通信~お野菜に関してビギナー(赤ちゃん)同然の私が「おやちゃい」の気づきをちょこっとメモします。

ふっくら大きく、見るからに美味しそうないちじく♡

今回は季節の果物「いちじく」です。子どもの頃、もぎたてのいちじくをふたつに割ったら中からハチが飛び出した記憶。実に潜っていたのねと母から教えてもらいました。今でも少しどきどきします。

小さめのお鍋ごと冷蔵庫で一晩冷やします。直火にかけてはいませんが時間が経つとレモンも甘くくったりとなります。

そのままいただいても甘くてみずみずしいいちじくですが、私は少しだけ火を入れたコンポート風が大好きです。沸騰したお湯でお砂糖を溶かしたシロップに皮をむいて切ったいちじくを漬けます。この時にはちみつとレモンを加えます(お好みでブランデーを少々足しても!)

ホイップした生クリームを添えて。今回はさくらんぼ(←なんと野菜室にあるのを忘れていました!しわしわっぽくなっていたのでシロップで復活!)も加えました。

冷蔵庫で一晩冷やして、生クリームやヨーグルトと一緒にシロップごといただきます。ひと手間かけたひんやり喉ごしの夏のデザートはいかがでしょう♡

ちょっとした毎日の出来事。instagramもぜひご覧ください~☆