こんにちは!

今日から9月。東京の暑さも落ち着くような?
お菓子の世界も今日から新栗を出されるお店が多いようです。
秋最初の栗のお菓子、まずは和菓子からでしょうか^^

先日、そんなお菓子に合わせたい素敵な茶器とお茶をいただきました。

 

ちょっと良いカメラをお借りして撮りました。やっぱり違う・・(苦笑)

白地に赤メダカが泳いでいます。

 

中をのぞくと、青メダカが一匹。こういうフフッと笑顔になるデザインが好きです。

 

こちらにも。

蓋付きのマグカップかと思ったんですが、よく見ると蓋の所に何やら溝が。
こちらで茶葉とお湯を蒸らして、蓋をしたままお茶を注げるようになっているんです。
台湾のお茶の品評会で使われる茶器をイメージして作られたんだとか。
ひとりでのお茶時間をより楽しくしてくれる素敵なセット!
李荘窯」という有田焼のブランド。伝統を守りながら、新しいことにも挑戦されている窯元さんのようです。

 

お茶は、嬉野の「きたの茶園」さん。

 

中には煎茶やほうじ茶、紅茶も♡
こちらの茶園では、化学肥料と農薬を使わない有機栽培でお茶を育てられているそう。大変な手間ひまがかかっているんでしょうね。
先日の大雨では、嬉野地方も被害が出たと聞いています。
こうしてお茶をいただけることに感謝です。

 

淹れ方が細かく書かれているのも嬉しいですよね。
美味しく飲んで!って気持ちが伝わってきます。

そういえば、私が初めて飲んだ和紅茶は「べにふうき」でした。
まだ和紅茶というものを知らなくて、なんて飲みやすい紅茶!と驚いたのを覚えています。

嬉野は、佐賀空港が開港した時に旅行で行って以来。(まだ20代でした!)
お茶に温泉、焼き物と素敵な旅館・・!40代の今の方が楽しめそう!
パワーアップした佐賀を再び訪れてみたくなりました。

さてお菓子を買いに行きましょう。

それでは、また!