皆さんこんにちは!!

以前ヒゲダンが好き!!という話をしました。

 

うふふ(笑)行ってきました!!

夏休みに帰省した長男、大学はほぼオンラインだしもう大学2年生なんだけど、サークルも入り逃した感。息子の学部は対面授業(この言い方もおかしいと思うけど)週に2回ほどありますが、文系の子は完全オンラインの子もいたりで総合大学なのに他の学部の子に会ったことが無い(涙)という現状。

大学生が近くにいないと知らない方も多くて。「えっ普通にやっていないの??」なんて言われます。

何か自分の大学生時代と違う生活を送るのが不憫で、しかも学費も満額なので私も不憫で(涙)

大学行ったらライブとか行ったりするんだ!と言ってたのに、結局行けてない。夏休み中に話をしている時にヒゲダンの話になりライブやってるらしいという事や、ただ人気なので中々取れないらしい、ファンクラブが2種類あるからファンクラブに入るととりやすいらしい。などの話がでた。だけどさ行きたいなら申し込むしかないんじゃない??

ってことで思ったら即行動の私は、電子チケットなるまたハードルが高いのにグングンと申込。まあ抽選だし当たればラッキーって事で。

数日後私に当選のメールが。うわまじか。

車の運転で見知らぬ場所に行くのが怖い私。だけど新潟まで米坂線で3時間!父が電車オタクで米坂線乗りたいなーと言ってたしたまにはそういう旅もいいんじゃない?行きは電車あったけど、帰りは無い…終電が終わってる・・・(笑)

その話をしたらオットが夜は迎えに来てくれるという事で。

まず最初の難関は電子チケットなるもの。当選のメールはきたけどどうしたらいいんだろう??スマホにアプリをインストールして電話番号認証を受けるといいらしい。新しいことにはいちいち一人でドキドキ。無事電子チケットがスマホのアプリに出てきてほっとする(笑)だけどそこから分配っていう作業もあって・・。なんかいろいろ難しいし面倒くさいなーーー。そしてスマホを持っていない人と行く場合は、身分証明書が必要!!と色々と大変そう。あーーー昔みたいな紙チケットでいいのに・・・と思うおばさんの私。

当日は不安の方が大きくて・・場所わかるかな?とか電車乗り間違えないかな?とか(笑)結構心配性です。

 

米坂線のホームは少し奥。ここから乗るのは初めて。しかも長旅車にした方が楽だったか?とちょっと後悔。

出発するといつも見慣れた場所を走っていく。
小国町にはいると絶景の連続、山の中を走る。
こんにちは!新潟!
素敵な街だった!!大好きになりました!

米坂線は2両編成。3時間の長旅に耐えられるかしら??

やっぱり頑張って車運転したらよかったかな??でもなぁー新潟は米沢より都会だから怖いなぁー。だけど米坂線に終点まで乗る事なんて今後ないよな―と思い直して景色を堪能しました。

実はライブが大好きだった私は中学の頃より光GENJI、プリプリ、米米CLUB、吉川晃司、マライヤキャリー(時代を感じますね(笑)、フェス、クラッシックなど誘われれば拒まず(笑)で、50回以上は行っていました。テレビを等しての音楽と生で行われるライブの違いをたくさん感じていたのでそれを感じてほしかった。東京に住んでいた私は武道館だろうが横浜アリーナだろうが電車ですぐに帰ってこれた。なので軽い気持ちでいつも行ってたけど、交通事情の悪い地方に住む子しかも高校までずっとスポーツ漬だったのでこういうことに疎いのだなーと感じた。そして大学でも普通に友人たちと出会っていないので。

電子チケットにはドキドキ、だけど入場出来た!今までずっと車で聞いてたヒゲダン、テレビで見てたヒゲダン。今同じ場所にいるのかーーーー信じられない!ドキドキ!!ワクワク!!

ライブは結婚前にいったマライやキャリー以来の24年ぶり??マスク着用で声が出せないという苦行に近い感じでしたが。だけど嬉しかった。心臓に響く音、声、ライティング。これだよーこれがライブだよー。オンラインライブなんて全く違う!

その後から家ではずっとヒゲダン、ライブですごく盛り上がるブラザーズっていう歌があるんですけど、「あっちもこっちもシュガーレス」ってなんでだろ??

オットと子供に「甘くないってことでしょ!」

そういう意味か――――!!とやっとシュガーレスの意味を知った私です(笑)

これからも応援します!!

あと思ったことが、若い時はライブの余韻が結構続いた。目を閉じれば思い出せる!それが40代の私にはひどく衰えていた。翌日位は色々覚えていたけどどんどん忘れる。コレが年をとるという事か・・・・。だからこそ、若い人にはめいいっぱい五感を刺激する事をしてほしいと思った。その場所にいるという臨場感、匂い、音、肌から感じる間隔、今は五感を使わない事が増えているなと感じるので若い感覚が過敏な時に色々経験してください。年をとるとせっかくのライブの感覚も日持ちしません(笑)

ちなみに息子は開演してから涙が止まらなかったそうです。場所はすごく後ろで遠かったけど、高校時代の様々な思い出とヒゲダンの曲はずっと共にあったので。私も泣きそうでしたけどね(笑)

コロナが落ち着いてきたとは言うものの、県外に出るという事を書くのはどうかと迷いました。しかし楽しい思いを共有したいのと、早くそのような感情を感じないで書けるような世の中になれたらいいなと思います。そして大学生は1年半オンラインが主、ライブもオンラインと生では大きく違います。だから授業だって生とオンラインでは違います。そしてマスクをして声を出せないライブは以前行ったライブとは違いました。しかしやっぱり生で聞けるのはよかった!

 

早くこの様な事が収まりみんなが楽しく笑顔で過ごせる世の中に戻りますように。