ミモレ読者の皆さん、こんにちは!

12月ももう半ば!? 本帰国して半年が経つなんて信じられない! 日本での生活はとにかく時間の流れが早く感じます。何故なのでしょう。

 

さて、今年は久しぶりに地元で家族とお正月を迎えられるということで、お節料理の手配やお酒の準備をしたりと、日本のお正月を満喫する気満々の私。

先日、友達に誘われてしめ縄のワークショップに参加した時のこと……

お洒落なしめ縄が完成! お正月が終わったら、縄を取り外してお部屋に飾っておけるそうです。

しめ縄のことを皆が「スワッグ」と呼んでいて、なんのこっちゃ〜? と思いながらも気になったので後から調べてみたら、ドイツ語で「壁飾り」とな。

 

そういえば、数日前に来た延岡市の公式ラインのお知らせも「ドイツクリスマスマーケット」だったなぁ……

インスタをフォローしている近所のパン屋さんやお菓子屋さんも口を揃えて、ドイツのシュトーレンのご予約がなんとかかんとか…… 

友達の家で子供用に準備されていたアドベントカレンダー(初耳)も起源はドイツだとか……?

 

私の記憶(5、6年前)では、クリスマスと言えば日本では北欧風が人気だった気がするんだけど、今はドイツ風なの!? 

なんて思いながら家に帰ったら……

20年くらい前、まだワインの楽しみ方も知らなかった頃から愛飲しているラプンツェルのグリューワイン。カルディで見かけて懐かしくて購入しておいたものなんですが、ドイツのものだという意識がすっかり抜け落ちる程自分の生活に定着してしまっていました。

うちにもドイツが!!(笑)

 

海外生活を始めるようになってから、タイは仏教、インドではシーク教、ジョージアではジョージア正教会と、独自の宗教文化がある国や地域に住んできたので、私の中のクリスマスの捉え方もだいぶ変わって来ていたのですが、今年は日本式で楽しいイベントとしてドイツ風クリスマスを楽しんでみようかな?! 

ドライブ先でたまたま手に入れたパンパスというススキ。今インテリアで人気なんですね!これでクリスマス飾りでも作ってみようかな。