我が家にお迎えしたThe GreenFan。カタログ写真風に撮影。

あっという間に梅雨が終わってしまい、夏が始まりましたね。
青空が戻ってきてうれしいですが、真っ直ぐ降り注ぐ太陽光線と、ぐんぐん上昇する気温。真夏より少しだけ爽やかな風が救いです。

そう、風。風といえば、扇風機です(笑)。
〔ミモレ編集室〕お試し隊!で、高級扇風機の記事が紹介されましたが、
皆さん読まれましたか?

その記事を読み、扇風機ってそんなに進化してるの?と驚き、インテリアとしても魅力たっぷりのバルミューダの扇風機に心奪われていました。

バルミューダのThe GreenFan​が欲しい

後ろ姿も美しく。自分の名前をアピールしています。こちらもカタログ風に撮影してみました。The GreenFan 39600円 (税込)
The GreenFan​は、独自の技術によって自然界の風を再現する扇風機。夏の午後を吹き抜ける心地よい風を部屋の中に再現します。気持ちのいいグリーンファンの風と一緒に、素晴らしい夏の一日をお過ごしください。(バルミューダのサイトより)

まず、サイトでチェックしました。いきなり素敵なコピーに出会います。


開発ストーリー、やっぱり好き

The GreenFanのサイトで、開発ストーリー『あの風を求めてが紹介されていました。

少年の頃に浴びた風を再現したい思いで、長年の研究を経てようやくたどりついた羽根や、DCモーターの選択によってThe GreenFanは生み出されます。
ヒントになったのは、町工場の職人さんたちの扇風機の使い方や、子供たちの競争だったことなどが、綴られています。心奪われました。
このストーリーは、爽やかな風のようなトーンで語られていますが、きっときっと熱い思いと、ただならぬご苦労があったと思います。

このストーリー、みなさんにもぜひ読んでいただきたいです!

メーカー勤務の私。仕事で、工場に足を運ぶこともありましたし、開発のサポート業務についていた時もありました。そんな私は、開発者の話や、ものづくりの話が大好きです。
キラキラした少年のような瞳で開発秘話を楽しそうに話してくださる、ものづくりの主人公たちが好きなんだと思います。

いつも、ものづくりの話には泣かされます。

The GrennFanのストーリーにも心動かされ、梅雨明け直前に購入です。

 
  • 1
  • 2