先日から通い始めた和裁教室。基礎縫い終了です

ぐし縫い、半返し縫い、かくしじつけ、伏せ縫い、かがり縫い、本ぐけ、ふつうまつり、千鳥がけ……。
こちら袖の丸みの箇所の練習です。
テキストには、それぞれの縫い方に適した布や、場所が説明されています(覚えられない……)。

練習用の布には、バラエティに富んだ名前の基礎縫いがたっぷり(覚えられない……)。こんなにも縫い方に種類があることに驚きました。

そして練習が終わったので(一応……)、いよいよ実践に入ります! 

「丈など直したい着物があれば持ってきていただいてもいいですよ。でもまずは浴衣を縫ってはいかが?」

と、先生。

和裁に興味を持ったきっかけは、裾上げやサイズ直しが気軽にできるようになりたかったから。でも……。やはりまずは一枚、作ってみたい!

「先生、ぜひとも一枚縫ってみたいです。でも浴衣ではなくて……」