お気に入りのウルフカットに、念願のパーマをかけてきました!

ヘアサロンは自分にご褒美デイ。ヘッドスパはマストです。今回はベルガモットのアロマでお願いしました。

早速。

ヘアスタイルって大事ですね。白Tシャツにデニムでもおしゃれ風に見える予感です!期待値高い!

いかがでしょうか。

実は何年振りかに前髪を作りました。

何となく似合わないな〜と自分で感じ、躊躇していた前髪。

気分を変えたくて四十台ラストで挑戦。結果、今は違和感ありな状態ですが、昨今の前髪はいろいろあって面白いですね。

今回は、斜めにカットして、横分けにスタイリングできるようにしてもらいました(あれれと思ったら伸ばしたらいいですものね)。

そういえば、娘はサイドを長めにして触覚ヘアを自分で作っています(中一)。これ、あるとないのとでは違って面白い!

ここ最近、彼女には教わること計り知れず。こうして母と娘はこれまでの子育てとは違ったお付き合いになっていくのかなと思っています。

お買い物に行ったり、お洋服を貸し借りしたりできるのかな。ちょっと楽しみ。

MILK/MURIELオーナーの三浦佑介さんと。サロンには、三十路目前の頃、先代のディレクター・増子さんに渋谷で声をかけられて以来のお付き合いです。20年!? 三浦さんは腕をかわれて二代目を就任。いつもありがとうございます!

いつもお世話になっているヘアサロン、MILK/MURIEL。担当はディレクターの三浦佑介さんです。

最後にいつもドライヤーやブラシの使い方、仕上げのスタイリング剤などを懇切丁寧にアドバイスしてくださいます。 

今回のウルフパーマスタイリングアドバイス
1)ドライヤーを下から当てて乾かすと、エアリー感が出る
2)ムースをつけてパーマを最大限に出す
3)外出する際など、長持ちさせたいときは仕上げにワックスを
4)前髪がセンターで分かれるクセがついているので、指でほぐしながらサイドの流れを作るようにドライヤーで乾かすと、1週間くらいで整うはず

とのこと。

三浦さん、いつもありがとうございます。

さあ、これで着物のヘアがまとまるでしょうか!?
またご報告できたらと思います。