お悩み第4回目の「咲子の“首の詰まり”が気になるハイネック問題」も解決した室井さん。色と素材にこだわり、すっきりとしたシルエットの魅力あるハイネックニットを提案してくれました。今回はバタやんのお悩み。「ニットカーディガンが似合わない?!」。再びのネックまわり問題です。年齢とともに顔まわり、首もとの変化に伴ったせいなのか、ネックのデザインのせいか…。ともすると、野暮ったく見えてしまうニットカーディガン。大人っぽく素敵に着られるニットカーディガンのセレクト規準と着方を教えてもらいました。

 お悩み 
Q.
「お嬢さん」の代名詞、
ニットカーディガンはもう着られない?

「ツインニットも含めて秋冬の必須アイテムだったはずのニットカーディガン。実用性も高いから着たいものの、どうも野暮ったく見えてしまうようで久しく遠のいていました。今年こそは手を出してみたいアイテムのひとつ。首まわりのデザインや素材を変えたら、おしゃれに着こなせますか?」(バタやん)

 解決策 
A.
今年は1枚で着られる
すっきりしたデザインがおすすめ


「今年はリブ編みニットが数多く出ています。カーディガンも同様。そんなトレンドを感じさせるリブ編みのカーディガンは一枚で着るのがおすすめ。適度な開きのVネックだったら鎖骨がチラッと見えるので華奢さと女らしさがアップ。決して野暮ったくも“おばさん”にもならず、ちょっと色気のある大人の女性らしく着こなせます。全身をマニッシュにまとめるのも着こなしのコツ。」(室井さん)
 
  • すっきりと華奢な全身に見えるのはデコルテの見えるVネックだから。ただし、深いVネックは女らしさの度を超えるのでNG。
  • ハイゲージで、細いリブ編みは縦ラインが強調されるので、ボディラインを細く見せます。また決して肉を拾わず女らしいスタイルに仕上げます。
  • 裾をアウトして着る場合は、気になるおへそから下はボタンを外してさり気なく下腹部をカバーします。細見えテクニックです。

カーディガン¥14000/デミルクス ビームス(ビームス ハウス 丸ノ内)パンツ¥26000/サイベーシックス(マスターピースショールーム)その他私物


室井流着こなしポイント!

 

「華やかさはV開きのネック周りにはネックレスやスカーフを1点だけプラスすればOK。それだけで洗練された大人の女性になれますよ。今回はトラッドらしい緑のスカーフをチョイス」


これもおすすめ! 

カーディガン¥28000/マーガレット•ハウエル(アングローバル)

「サイドがゆったりとした上質なカーディガンは大人にぴったり。丸首は一番上のボタンを外してちらっと鎖骨を見せれば、着こなしを知っているおしゃれ上級者」

次回は、11月27日(月)更新予定です。お楽しみに!

第一回「ブラウンは顔色が良く見えるこっくり色を選び、女らしさをトッピング」はこちら>>
第二回「暗い色ばかりの秋冬服を白アウターで一新」はこちら>>
第三回「女らしいボーダーカットソーで脱「体操服」」はこちら>>
第四回「柔らか色&素材でハイネックの「首の詰まり」解消!」はこちら>>



お問い合わせ先/
アングローバル tel.03-5467-7864
ビームス ハウス 丸ノ内 tel.03-5220-8686
マスターピースショールーム tel.03-5414-3383

撮影/最上裕美子(人物)、武藤 誠(静物)
スタイリスト/室井由美子 ヘア&メイク/Chisa(ROI) 取材・構成/金沢由紀子