2018.1.12

ベルベット、グリッター、ファー…
「ジミー チュウ」の新作フラットに一目惚れ!

皆さん、こんにちは! ライターの榎本です。皆さん、冬のセールには行きましたかー? 私は少しだけのぞきに行けたのですが、冬物そっちのけで、どうしたって春物が気になってしょうがない…(白目)。そして出会ってしまいました。ふらりと立ち寄った「JIMMY CHOO(ジミー チュウ)」で!

それが、こちらのカプセルコレクション「ボロウド・フロム・ザ・ボーイズ」! “ボーイフレンドから借りてきた”スタイルがコンセプトで、ジミー チュウのメンズコレクションの 3 スタイルをウィメンズ仕様にアレンジしたものなのだそう。春を先がけての新作でございます。

つややかなクラッシュドパテントレザーにクリスタルを散りばめたブシュロン型のビットがキラリ。一見派手かなぁと思いましたが、試着してみたらモードにきまりました。MARTI¥110000(税別)
シルエットはマスキュリンだけど、クラシカルで上品なベルベットというコントラストがツボ。ビットまでベルベットなんて心にくい。MARTI¥100000(税別)
ジミー チュウらしいグリッターのイヴニングスリッポンも! パンツスーツの足元に迎えたら、とんでもなく素敵になりそう! MARLO¥83000(税別)
フロントとライニングにあしらわれたファーが遊び心たっぷり。トラッドなローファーの進化版、気になります! TEDI¥114000(税別)

わたくしはというと、ベルベットのMARTIと目が合った瞬間、一目惚れしてしまいまして…。しっかり試着してきましたよ、はい。

立ち寄った渋谷西武店ではすでにネイビーが完売していて、ブリックカラーのほうを試着。この絶妙な色、ものすごくきれい。ピンクのベルベットパンツをはいていってしまった自分を呪いはするも、カーキの靴下とのカラーコンビネーションが今の気分ど真ん中だわ、シルエットは完璧だわで、欲しい度はぐんぐん上昇。こ、これはマズイ…。

鏡の前で立ったり座ったりを繰り返し、散々迷った挙句、ネイビーも試着してみたくて、この日は保留にすることに。店員さんには、「もともと数が少ないからお早めに…」と後ろ髪を引かれるお言葉をいただき帰宅しました。うぅ…。

美シルエットのパンプスに定評があるジミー チュウですが、この冬はメンズライクなローファーやスリッポンにも注目ですよ! スペシャルムービーもぜひチェックしてみてください!

 

★JIMMY CHOO (ジミー チュウ)公式ホームページ

お問い合わせ先/ジミー チュウ
tel. 03-5413-1200

 

榎本洋子/フリーライター。
大学卒業後、ひょんなきっかけでファッション誌のライターに。その後、ブランドのプレス、Web制作会社を経て独立。現在は、ファッション、インタビューなど、雑誌やWebで取材&執筆の日々。好きなものは、 書くこと、おしゃれ、黒、鯖、トイプードル、昼寝。