年齢を重ねるにつれ、おでこが広くなっていくような気がするのは、きっと私だけではないはず。そんなときは、ブラウンのパウダーを肌の面積が気になる部分になじませて、ふんわりぼかしてしまいましょう。傍目に見ると、あら不思議! うぶ毛が生えているような印象になれるんです。手持ちのアイブロウパウダー、もしくは、ブラウン系のアイシャドウパレットで手軽にできるところもポイント、高いと思いませんか? それでは、はじめていきましょう。

【YouTubeの「mi-molletChannel」をチャンネル登録してさらに動画をチェック!】


ひと手間で気になる生え際をカモフラージュ!

ポニーテールにしたとき、少し生え際が気になります……。
うぶ毛がふわふわ生えているような印象にチェンジ。


ブラウン系のアイシャドウを用意するだけ

ブラウンのパウダーアイシャドウをブラシにとり、生え際の毛がまばらな部分にポンポンとなじませます。
パウダーをのせた部分を指でトントンとぼかして自然になじませたら、フィニッシュ。

パウダーの色のトーンを、髪色に合うようにパウダーを混ぜて色を調節すると、仕上がりのナチュラル感がアップします。と言われても、難しい……と思われた方は、パレットの中間色と締め色をブレンドしてみるのがオススメです。

ヘア&メイクアップアーティスト
長井かおりさん

化粧品メーカーの人気ビューティアドバイザーとして都内百貨店に勤務後、ヘア&メイクアップアーティストに転身。雑誌、広告など幅広いジャンルで女優やモデルのヘアメイクを手がける。「長井かおりが教える 永遠の定番メイク」が発売中。最新コスメや、テクニックなども発信しているブログ「おしゃべりメイクボックス」やインスタグラムもチェックを。Instagram:@kaorimake

 

次回は4月23日(月)公開予定です。

第1回「おしゃれ髪はアレンジ前の仕込みが決め手!」はこちら>>
第2回「ニュアンスのあるポニーテールのつくり方」はこちら>>
第3回「ゴム1本でできるルーズなおだんごヘア」はこちら>>
第4回「白髪も隠せるスカーフアレンジ」はこちら>>

第6回「指一本でボリュームアップ!女っぽヘアに」4月23日(月)公開予定
第7回「髪の長さ別・似合う帽子のかぶり方」4月30日(月)公開予定

動画撮影・編集/柳本創、森翔太、国分智之(EMET Creation)
ヘア&メイク・出演/長井かおり 取材・文/石橋里奈 構成/川端里恵(編集部)