2018.3.31

艶がほしいならオイル!おすすめリスト by片岡千晶

こんにちは、片岡です。
大草編集長もおすすめしているオイル美容、私自身も30代中盤に差し掛かった頃から欠かせません。最初は「ベタつくかな? 肌質的にまだ早いかな?」と思っていたのですが、一口にオイルといってもタイプは様々。質も各ブランド、進化しています。そこで、ジュリーク以外で(このオイルももちろん大好きなのですが)、私が今、愛用しているオイルを紹介したいと思います。

左の江原道は、透明で無香なのでどんな化粧品とも相性がよく、とってもリッチな美容液のイメージ。リキッドファンデーションに混ぜて使っても。右はアムリターラ。少量で艶がでる天然の植物オイルを凝縮させたこっくりとした質感、そしてオレンジとラベンダーの心地よい香りです。

まずはこの基本の2本。化粧水、乳液(美容液)のあと、スキンケアの最後に使っています。髪にも体にも使える万能タイプ。江原道は、これがオイル? というくらいサラッと軽いテクスチャーなので、ベタつくのが嫌な方や初心者におすすめです。
アムリターラは実はヘアオイル。でも香りも良く、荒れたりゴワついた肌をしっかり保湿したい、というようなときに使用しています。これから露出が気になるかかとや肘もしっかりケア。

ラベンダーとイランイランの香りは、つけた瞬間フワッと広がり癒されます。頭皮のニオイを気にされている方にもいいのではないでしょうか? アルジェラン アロマ モイスト ヘアオイル 60ml ¥1600(税抜)
こちらも本来はヘアオイルですが、全身に使えます。レモンのフレッシュさ、ベルガモットの温かさ、ユーカリ、ゼラニウム……と奥行きのあるリラックスできる香り。ダヴィネス オーセンティックオイル 140ml ¥3900(税抜)

次は、香りが好きで、さらにコストパフォーマンスもいいものを。アルジェランのヘアオイルは色は透明で軽い質感、髪にスーッと浸透していきます。ベタつかないのにしっかりまとまり艶が出る、絶妙なバランス。髪が広がりやすい、パサつきやすい方にぜひ。
ダヴィネスのオーセンティックオイルは試供品を頂きました。何気なく蓋を開けた瞬間、深いアロマの香りにうっとり。夜、お風呂上がりのボディにたっぷり塗り込んでいます。

癒しのためのオイルもあります。オイルの長所は天然の香りを堪能できて、それによって気持ちまで解きほぐされ、リフレッシュできるところ。以下の2点を愛用しています。

右/ベッドの脇に置いています。寝る前に2〜3滴、手のひらにとり香りを楽しんでから首筋〜デコルテになじませて。子供と寝落ちして、深夜にぱっと起きてしまったとき、また深い眠りに誘われます。ヴェレダ ラベンダー ナイトオイル 20ml ¥2800(税抜) 左/台湾のオーガニックスーパーで購入したハッカオイル。ロールタイプなので会社のデスクに置いて、仕事の合間に手首や首筋に塗ってリフレッシュ。パソコン仕事が基本なので、ハッカがピリッと頭をスッキリさせてくれます。

おまけに、最近料理で使っているオイルもご紹介したいと思います。オーガニックオイルなのですが、とくにオメガオイルは3種類のオイルがブレンドされている珍しいタイプ。美容と健康にいいとされるオメガ3、6、9がこれだけで摂取できるので、愛用しています。とくにオメガ3は脳の発達にいいと聞いて、離乳食にも使っていました。アボカドオイルもオメガオイルもクセがないので、和洋問わず調理に使ったり、そのままスープに垂らしたり、マリネにしたり、サラダにかけたりしています。

右/オリバードジャパン オーガニック エキストラバージン アボカドオイル 250ml ¥2350(税抜) 左/同オーガニック ナチュラル オメガオイル 250ml ¥2300(税抜) ※共に購入先はヤカベHP

オイルってこうしてみるとどれも全身に使える、完成された美容アイテム。内から外から、良質なオイルを上手に取り入れて艶のある女性を目指していきたいものです。

片岡 千晶

女性誌で美容担当歴7年。幼い双子を育てているため、選ぶアイテムの基準は「効率のよさ」「安心・安全」そして「癒し」。肌色は標準的なオークルで、季節の変わり目にトラブルに悩まされるゆらぎ肌。ナチュラルメイクが大好きだけど、素肌っぽさが年齢的に通用しなくなり、大人ナチュラルを模索中。

これまで紹介したコスメ一覧を見る