mi-mollet NEWS FLASH Beauty

2016.7.10

夏のダメ髪の救世主!
クセ毛に悩む美容ライターの溺愛アイテムをご紹介

皆さまこんにちは。美容ライターの中川知春です。私事で恐縮なのですが、私の髪はクセ毛で剛毛、しかも量が多い。放っておくと「ラーメン大好き小池さん(©藤子不二雄先生)」みたいになってしまう髪質と根っからの不器用さのため、スタイリングがなかなかうまくいかず、今までずっとキツめのストレートパーマをかけてなんとかしのいでおりました。しかし! 私もすでに43歳。女性も年齢を重ねると髪が薄くなるというし、頭皮に負担をかけるのをやめようと、ストパーの卒業を決意。最近では、取材などでお会いした美容家さんやヘアメイクさんおすすめのアイテムの力を借りて、髪のうねりやまとまりにくさに対抗しております。

いろいろ試した中で、大人のまとまりにくい髪を確実にサポートしてくれる3アイテムを見つけましたので、皆さんにお披露目したいと思います!

 

アイテムその1
ヘアビューロン
®

使えば使うほど美髪になれる!?
大ヒットヘアアイロン

最近、取材した美容家さんのほとんどが愛用しているのが、こちらのヘアビューロン®。愛用者が口を揃えて言うのは「使えば使うほど髪がキレイになってきた」ということ。実際に私も使ってみましたが、ヘアビューロン®、ヘアビューザー®のシリーズ共通で搭載している独自のバイオプログラミング技術で、乾燥してパサパサだった髪がツヤッとするし、まとまりも上々!また、ヘアスタイリング剤などをつけずに巻けるのも嬉しい。180度の高温にも設定できるのでカールもしっかり作れ、しかも1日中長持ち。

ヘアビューロン®[カール]L-type ¥25000 問い合わせ先/リュミエリーナ tel. 0120-710-971

写真はL-typeの直径34㎜。こちらのほかに、前髪やショートヘアでも使いやすい直径26.5mmのS-typeとストレートタイプもラインナップ。40度~180度までお好みの温度設定が可能。ヘアメイクさんに教えていただいたのですが、髪を上に持ち上げながら毛先を1~2回転巻くとラフな動きのあるスタイルが作れます。

アイテムその2
ミルボンのニゼルジェリー


ラフなスタイリングにうってつけなのが、このジェリー状のスタイリング剤。作りこみすぎない無造作なスタイリング作りに役立つので、雑誌などの撮影時にヘアメイクさんが使用する率、かなり高めです! 見ない日はないと言っても過言ではないほど。絶妙な束感が作れるだけでなく、固めないので指通りもスルスルでノーストレス。日中、スタイルが崩れてしまっても、手グシで簡単に元通りにできるのです。

ニゼルドレシアコレクション ニゼルジェリー S、同 M 各¥1800(サロン専売品) 問い合わせ先/ミルボンお客様窓口 tel. 0120-658-894

軽く仕上げたいときはピンクのニゼルジェリー Mを、しなやかさが欲しいときはニゼルジェリー Sをスタイリングの仕上げに毛先にもみこみます。夏は毛先にちょっと多めにつけてウエットスタイルを楽しむのもおすすめ。

アイテムその3
ラブクロームのコーム

表面摩擦や静電気を軽減して
髪を守る近未来コーム

ジムに行く日や旅行の際の必需品がコチラ。静電気を拡散する特殊技術「JP CHROME-TECH™」により、絡まりがちな私の髪でもするっととかせます。コームの先端が球場になっているため頭皮を傷める心配もナシ! ドライヤーで髪を乾かす際、これでとかしながら行うと驚くほどサラサラに。うねりや広がりも抑えられます。

ラブクローム PGテツキ クロマティック シルバー ¥3700 問い合わせ先/プライマリー・ビー tel. 03-3703-7336

35gと軽量なので持ち歩きにも便利。こちらのシンプルなデザインのほか、ディズニーキャラクターやラインストーンつきのキュートなアイテムもあり。


この3アイテムを使うようになってから、うれしいことに、髪を褒められる回数が増えました。アナタも大人の髪のレスキューアイテムで、髪にまつわるお悩みにサヨナラしてみませんか?

美容ライター 中川知春

自他とも認めるスーパーミーハー。小学生男児二人の育児に奮闘していたら、いつのまにかアラフォーに。落ちにくくなった脂肪と戦う日々。好きな言葉は「中川さん、痩せた?」。