2015.3.9

好きな男に会いにいく その1

その男は、私、編集部・大森がよく買っている雑誌に執筆をしているライター&コラムニストでした。

そして、その男は、ある時、漫画を発売しました。

その漫画本は「カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生」というタイトルでした。

来月には待望の新作が発売されるそうです! 今から、楽しみです。

表題作の他のタイトルは……
□ダウンタウン以外の芸人を基本認めていないお笑いマニアの楽園
□空の写真とバンプオブチキンの歌詞ばかりアップするブロガーの恋
□口のうまい売れっ子ライター/編集者に仕事も女もぜんぶ持っていかれる漫画
□テレビブロスを読む女の25年

これらのタイトルを読んだだけでも、元がとれているくらいの秀逸さです。

そして、帯の推薦者もコメントも完璧です。タイトルとこのコメントでビビビッとこない方には、おすすめしない一冊です……苦笑。

すぐに購入し、そのまま喫茶店に入り、ニヤニヤしながら読み進めました。まわりから見たら、少し気持ちが悪かったんじゃないかと思います。

そして、その男、渋谷直角さんに似顔絵を書いてもらえるイベントががあるということで、週末に私は、都内某所のアパレルショップへ出かけました。ずっと片思いを続けていた相手に会いに行くような、不思議な気持ちでした。

似顔絵は明日アップしてみます。言うなれば……
誰も期待していないのに、もったいぶって日常を公開する女のブログ