フリーエディター有田麻奈美 「日々丸かじり」

2016.11.26

私だけのディップダイ@エルメス祇園店

前回の記事でご紹介した、期間限定ブティック「エルメス祇園店」で絶賛開催中のイベント「HERMESMATIC」。(エルメスのカレ90×90cmを持ち込むと無料で“ディップダイ”してくれたり、著名人やファッショニスタの愛用カレ&ストーリーの展示を拝見できる素敵なイベントです!)
ミモレッタのkoyuminさんから、「イベントが好評らしく、期間が延長されていましたよ♪」との情報を得て、チェックしてみると確かに12月上旬まで開催中になっておりました! すごいわぁ。ミーレの高級洗濯機もさぞかしフル回転なことでしょうw

今週は、ハリハリのシルクスカーフをこなれさせる「セルフWASH」について書こうと思っていたのですが……。ちょうど私が頼んだディップダイが仕上がる絶妙なタイミング。開催期間が2016年12月7日に伸びたので、ディップダイしちゃおうかしら? と迷われていたみなさまの参考にしていただければと思い、ちょっくら取りに行って参りました!

ええ、紅葉で飽和状態の
激しい混み具合の京都へ・・・・・・。
そして、底冷えの京都へ・・・・・・。

今回、私がお願いしたのはこの3枚です。ほとんど未使用なのですが、カバンに入れて持っていったら、オレオレに。お見苦しい写真ですみません。

さっそく、どんな風に生まれ変わったのかお届けしますね。

・ALBUMS DE COLPORTAGE

【ディップダイ前】さまざまな馬具や馬に関するアイテムがモチーフになっています。十数年前に購入して、結局一度も使わなかったのは、鮮やかな赤に負けてしまうシンプルなオタフク顔のせいかもしれません。「珍しい柄ですね。初めて見ました!」と若くてきれいなスタッフのかた。
【ディップダイ後】ピンクにディップダイしてもらいました。全体に色が褪せて、ピンクがオーバーラップ。大人ピンク、なかなか見つからなかったけど、やっと出会えた気がします。
 

・TRIBORD

【ディップダイ前】旅先で母へのお土産に購入したカレです。私と違って色白だったので、こんなやさしい色が似合いそうだなと選びました。これも十数年前になるかな。白地部分が多いので、ディップダイでいちばん印象が変わりそうです。今回、いちばん、できあがりが楽しみだったのがこちらです。
【ディップダイ後】ブルーに染めてもらいました。予想外に全体にブルーが強く出て、デニムシャツみたいな、何にでも似合う一枚に生まれ変わった気がします。バッグに結んだり、デニムカジュアルの仕上げに使ってみます。

・OMBRELLES ET PARAPLUIES

【ディップダイ前】大昔、カラーチャート診断をしてもらった時に、私は濃くてダークな「秋冬色」が似合うと言われ、購入したものです。様々な国のアンブレラをモチーフに、日本の蛇の目傘もデザインされています。ディップダイの効果で、メリハリのあるカラートーンがなじむといいなぁと期待しつつ。
【ディップダイ後】ブルーに染めてもらいました。イイ意味でいちばんバケてくれたのがこちら。色味のコントラストを残しながらも、ヴィンテージ感が増して、超お気に入りの一枚になりました。グレーやネイビーのコートやジャケットに合わせたいな。


少しでも、参考になればうれしいです。生まれ変わったスカーフは、ぐっとカジュアルな気分で使いやすくなりました。そして、スカーフにとっては、ベストシーズンの到来です。いろいろ巻き巻きして、活躍させなきゃ。がんばりますーー。

出来上がったスカーフは、こんな可愛いショッピングバッグに入れてくれました。二度染めなので、濡れたり擦れたりで色落ちするかも知れず、白いものに合わせるのはご注意くださいとのことでした。エルメスに感謝❤️


さて、次週(12月3日(土)  UP予定)こそ必ずや!! 購入したこのスカーフと残りのスカーフの「WASH」をご報告いたしますね!