2015.3.13

ブラッドリーをたずねて三千里 その1

RMKのコラボ商品を紹介していただいたときから、俄然興味がわいてしまったバスキアの再来と言われているアーティスト、ブラッドリー・セオドア(詳しくはコチラ)。彼がライブペインティングをするという情報を聞きつけ、編集部・大森は、伊勢丹新宿店へと向かいました。

セオドアが描いたvogueのアナ様とグレース様。instagramより
NYの街角。壁面に、名ファッション・ジャーナリスト故アナ・ピアッジ。instagramより
 

ちゃっかりRMKの限定アイテムでタッチアップしていただきつつ、彼の登場を待つこと30分――ついに現れた彼は、音楽に合わせ、ペインティングを開始!

自由の女神ですね!
おや、猫?
まさかの、自由の女神×招き猫! 百貨店だけに、千客万来……の意味をこめたのか!?

30分あまりの時間でしたが、アーティストがインスピレーションのままに描くサマを眺められるのはなんと贅沢なことでしょう! 彼の活動の拠点であり、作品が溢れている「ニューヨークに行きたい!」という衝動にかられましたが、もちろんすぐには無理な話……

すると、彼のinstagramに、写真がアップされました。ハッシュタグをみると、#harajyukugirl #injapan #streetart……「原宿のどこかに、ブラッドリーのアートが!」……というわけで、私はニューヨークへ行けない欲求不満をブラッドリーのアートを探すことにぶつけることになるのでした。

Original #harajyukugirl by#bradleytheodore #NYC in #TOKYO #monday #streetart #instacool #injapan #roses #kimono

ブラッドリー、いったい、そこはどこ?

続く!