2017.2.23
@SHIBUYA

二ノ宮 和佳子さん/38歳/ファッションディレクター、ナノユニバース ウィメンズクリエイティブディレクター

小物使いで魅せる
柄on柄の上級テクニック

「カジュアルなアウターやデニムに女性らしいアイテムを合わせたミックスコーディネートが最近のブームです。ヴィンテージの赤のスカーフはリップやチークのように顔周りを明るく艶やかに見せてくれる効果があるので重宝しています。靴はパンチの効いたレオパード柄。柄on柄は難易度高めですが、小物かつ場所を離すとハードルが下がり、オシャレ度もUPすると思います!」(二ノ宮さん) 身長/171cm

OUTER ナノ・ユニバース
KNIT AMIW
PANTS ジェーンスミス
PIERCES イザベルマラン
BANGLE (手首側から)セリーヌ、フィリップオーディベル
RING (右手人差指)ELLA、(右手薬指)ティファニー
SCARF グッチ
BAG メゾン マルジェラ
SOCKS オーラリー
SHOES TSURU
撮影/目黒 智子 取材・文/鈴木 亜矢子
大草 直子

NAOKO'S コメント

完璧なボディバランスで、上質なカジュアルを。この色合わせ、小さな柄の取り入れ方。「本当にファッションと共にいた」ことがわかるこなれ感ですね。小物合わせも、二ノ宮さんらしくてキュート! 見ている人もワクワクするような春のスタイルです。