2017.3.23
@YODOYABASHI

勝谷 律朱さん/41歳/アクセサリーデザイナー

華やぎのある耳元で
魅せるカジュアルウェア

「袖にフリンジのついたスエットは厚手なのでコートなしで。デザイン性があるトップスのときは、ボトムスは軽めの素材にし、カバンも小さめにします。リネンのスカートに合わせたのはカジュアルなスニーカー。ワンマイルコーディネートのときも、耳元はドラマティックに、がこだわりです。」(勝谷さん) 身長/165cm

TOPS マウロ グリフォーニ
SKIRT ジャンポール ノット
BAG ジャンティ バンティ
PIERCES リッシュ デコ
SHOES ナイキ
撮影/小野田 亜紀 取材・文/津呂 香
大草 直子

NAOKO'S コメント

袖のフリンジが「アクティブに見えます」ね! 色はごくベーシック。フリンジがアクセントのグレーのトップス、たっぷりとギャザーをとったボトムスで、こんなに新しいイメージになるんですね。コートを家に置いて出かけられる、そんな季節に真っ先にしたいおしゃれです。